→7月31日まで!PayPayカードの新規発行特典がぶち抜いてきた!

楽天スーパーセールのポイント上限まとめ!ダイヤモンド会員はSPUが有利に!

こんにちは!6月4日に開催される楽天スーパーセールで爆買いを計画しているポイント田中です!

今回の記事では、楽天スーパーセールで獲得できるポイント上限と、ダイヤモンド会員のSPU上限を解説します!

楽天スーパーセールとお買い物マラソンで、ポイント上限を獲得するために必要な買い回り件数と購入金額を下の表にまとめたので参考にしてください。

10店舗買い回りを達成なら、購入金額77,880円(税抜き)で獲得上限の7,000ポイントに到達します。

10店舗買い回り77,800円
9店舗買い回り87,500円
8店舗買い回り100,000円
7店舗買い回り116,667円
6店舗買い回り140,000円
5店舗買い回り175,000円
4店舗買い回り233,334円
3店舗買い回り350,000円
2店舗買い回り700,000円

楽天スーパーセールとお買い物マラソンでは、77,800円を意識して買い物をしましょう。

→楽天市場で現在配布中のクーポンはこちら!

→楽天スーパーDEAL50%還元対象商品はこちら!

→24時間限定タイムセール対象商品はこちら!

楽天スーパーセールとお買い物マラソンのショップ買い回りイベントとは?

楽天スーパーセールで獲得できるポイント上限は7,000ポイント

ショップ買い回りイベントとは、期間中に複数のショップで買い物をすることで、楽天ポイントの還元率が上がるセールイベントです。

1ショップ1,000円以上の買い物をするとポイント還元率が+1倍加算され、最大で10ショップ買い回ることによりポイント還元率+10倍まで上げることができます。

ショップ買い回りイベントとSPUの還元率を組み合わせると、還元率+20%以上も可能なので、楽天スーパーセールとお買い物マラソンは買いものをする絶好のタイミングです。

買い回りイベントは期間中にまとめ買いをするとかなりお得です!

買い回りイベントで獲得できるポイントの上限は7,000ポイント

楽天スーパーセールとお買い物マラソンのショップ買い回りイベントで獲得できるポイントの上限は、最大7,000ポイントに定められています。

どれだけ大量に買い物をしても、ショップ買い回りは7,000ポイントまでしか還元されないので注意が必要ですね。

ちなみに、上限の7,000ポイントお獲得するために必要な購入金額は、買い回りをした店舗数に応じて異なります。

記事冒頭の表に記載しましたが、10店舗買い回りした場合と2店舗買い回りした場合では、7,000ポイントを獲得するための購入金額は622,200円の差がでます。

10店舗買い回りをした場合、購入金額77,800円までがポイント付与の対象

楽天スーパーセールのショップ買い回りイベントで10店舗買い回りを達成した場合、購入金額77,800円で7,000ポイントを獲得できます。

77,800円を超えた分の購入金額には、ショップ買い回りのポイントが付与されないので注意が必要です。

10店舗買い回り77,800円
9店舗買い回り87,500円
8店舗買い回り100,000円
7店舗買い回り116,667円
6店舗買い回り140,000円
5店舗買い回り175,000円
4店舗買い回り233,334円
3店舗買い回り350,000円
2店舗買い回り700,000円

過去の楽天スーパーセールでは、獲得上限が20,000ポイントに設定されたことも

近年開催されているショップ買い回りイベントのポイント獲得上限は7,000ポイントです。

しかし、2018年6月に開催された楽天スーパーセールでは、獲得上限が20,000ポイントに設定されました。

また、2020年までは楽天スーパーセールとお買い物マラソンの獲得上限は10,000ポイントでした。

2021年から獲得できるポイント数が、10,000から7,000ポイントに変更されています。

昔に比べて獲得できるポイントが少なくなりました…。

ショップ買い回りで獲得できるポイントは期間限定ポイント

ショップ買い回りイベントで獲得できるポイントの種類は、期間限定ポイントなので注意が必要です。

期間限定ポイントの付与タイミングは、ショップ買い回りに参加した翌月の15日前後で、有効期間はポイントを獲得した翌月の月末です。

獲得から失効まで約45日しかないので、あらかじめ期間限定ポイントの使い道は計画しておきましょう。

→楽天市場で現在配布中のクーポンはこちら!

→楽天スーパーDEAL50%還元対象商品はこちら!

→24時間限定タイムセール対象商品はこちら!

ダイヤモンド会員はSPUの獲得ポイント上限が大幅アップ!

ダイヤモンド会員になるとSPUで獲得できるポイント数が上がる

ショップ買い回りイベントの他に、SPUや他のキャンペーンでもポイントの獲得上限が定めらています。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンに参加する際は「自分はSPUで何ポイントまで獲得できのか」を確認しましょう。

主要となるSPUの獲得上限を表にしたので参考にしてください。

楽天市場アプリ15,000ポイント(ダイヤモンド会員)
楽天カード&楽天ゴールドカード5,000ポイント
楽天プレミアムカード15,000ポイント
楽天銀行+楽天カード15,000ポイント(ダイヤモンド会員)
楽天モバイル5,000ポイント
楽天証券5,000ポイント
楽天ひかり5,000ポイント
楽天ブックス15,000ポイント(ダイヤモンド会員)
楽天kobo15,000ポイント(ダイヤモンド会員)
Rakuten Fashionアプリ15,000ポイント(ダイヤモンド会員)
楽天トラベル15,000ポイント(ダイヤモンド会員)
楽天ビューティー15,000ポイント(ダイヤモンド会員)

SPUはダイヤモンド会員にランクアップしておくと、SPUで獲得できるポイントの上限が大きく上がります。

レギュラー会員とダイヤモンド会員では、獲得できるポイントの上限が10,000ポイントも違います。

ダイヤモンド会員にランクアップしていれば、買い回りイベントの上限に到達する77,800円分の買い物をしても、SPUのポイント上限には到達しません。

楽天市場で高額な買い物をする人は、会員ランクをダイヤモンド会員に上がておきましょう。

また、楽天市場の支払いに楽天ポイントを使用すると、「楽天カード&楽天ゴールドカード」と「楽天銀行+楽天カード」のポイント還元を受けられません。

楽天市場の支払いには、必ず楽天カードを使用してSPUの取りこぼしを防ぎましょう。

勝ったら倍の上限は1,000ポイント

勝ったら倍とは、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝利した翌日に楽天ポイントの還元率が上がるイベントです。

勝ったら倍の獲得上限ポイントは、キャンペーン開催ごとに1,000に設定されています。

もし、同じ日に3チームがすべて勝利した場合はポイント還元率+3倍が加算され、購入金額の33,333円までがポイント付与の対象となります。

5と0のつく日の上限は3,000ポイント

ショップ買い回りとSPUの上限と合わせて確認しておきたいのが「5と0のつく日」のイベントです。

毎月5と0のつく日にポイント倍率+2倍加算されるイベント。

5と0のつく日の獲得上限は月間で3,000ポイントです。1ヵ月間の購入金額が15万円で上限に達します。

同じ月に開催される楽天スーパーセールとお買い物マラソンのどちらにもに参加する人は、5と0のつく日の上限も注意しておきましょう。

獲得上限は【月間合計】で設定されているので必ず確認しておきましょう!

→楽天市場で現在配布中のクーポンはこちら!

→楽天スーパーDEAL50%還元対象商品はこちら!

→24時間限定タイムセール対象商品はこちら!

【まとめ】10店舗で買い回りをした場合、購入金額77,800円までがもっともお得!

楽天スーパーセールではポイント上限の77,800円まで買い物するのがおすすめ!

この記事では楽天スーパーセールとお買い物マラソンで開催される、ショップ買い回りイベントの獲得できるポイント上限について説明しました。

楽天スーパーセールとお買い物マラソンの獲得上限は7,000ポイントです。

仮に、楽天スーパーセールで10店舗買い回りを達成した場合、購入金額の77,800円までがポイント付与の対象になります。

→楽天市場で現在配布中のクーポンはこちら!

→楽天スーパーDEAL50%還元対象商品はこちら!

→24時間限定タイムセール対象商品はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA