楽天スーパーセールとお買い物マラソンのポイント上限をわかりやすく解説!

こんにちは!ポイントマガジンのポイント田中です!

楽天スーパーセールとお買い物マラソンでは、「ショップ買い回り」というイベントが開催されます。

ショップ買い回りとは1つのショップで1,000円以上を買い物をすることにより、ポイント還元率が上がるキャンペーンです。

今回の記事では、ショップ買い回りで獲得できるポイントの上限と、いくら分の買い物をしたら上限に達するかを解説します。

初めに記事の結論となる、楽天スーパーセールとお買い物マラソンでポイント上限を獲得するために必要な、買い回り数と購入金額をまとめたので参考にしてください!

10店舗買い回り77,778円
9店舗買い回り87,500円
8店舗買い回り100,000円
7店舗買い回り116,667円
6店舗買い回り140,000円
5店舗買い回り175,000円
4店舗買い回り233,334円
3店舗買い回り350,000円
2店舗買い回り700,000円

楽天スーパーセールとお買い物マラソンはこの表だけ覚えておけばオッケイ!

楽天スーパーセールとお買い物マラソンで開催されるショップ買い回りイベントとは?

ショップ買い回りイベントとは期間中に複数のショップで買い物をすることによりポイント還元率が上がる、楽天スーパーセールとお買い物マラソンの目玉イベントです。

1ショップ1,000円以上の買い物をすると、ポイント還元率が+1倍加算され、最大で10ショップ買い回ることによりポイント還元率+10倍まで上げることができます。

買い回りイベントは期間中にまとめ買いをするとかなりお得です!

楽天スーパーセールで獲得できるポイントの上限は7,000ポイント

楽天スーパーセールのショップ買い回りイベントで獲得できるポイントの上限は、最大7,000ポイントに定められています。

どれだけ大量に買い物をしても、ショップ買い回りは7,000ポイントまでしか還元されないので注意が必要ですね。

ちなみに、上限の7,000ポイントお獲得するために必要な購入金額は、買い回りをした店舗数に応じて異なります。

記事冒頭の表に記載しましたが、10店舗買い回りした場合と2店舗買い回りした場合では、7,000ポイントを獲得するための購入金額は622,222円の差がでます。

10店舗買い回りをした場合、購入金額77,778円までがポイント付与の対象

楽天スーパーセールのショップ買い回りイベントで10店舗買い回りを達成した場合、購入金額77,778円で10,000ポイントを獲得できます。

77,778円を超えた分に関しては、ショップ買い回りのポイントが付与されないので注意が必要です。

また、楽天スーパーセールが開催される度に10店舗買い回りをして77,778円の買い物をする…ということが必ずしも必要ではありません。

というのも、ショップ買い回りイベントが開催される度に70,000円以上の買い物をするのはとても難しいです。

上限の7,000ポイントを獲得できるに越したことはありません。

しかし、7,000ポイント獲得を目指すと、必要のない物まで購入することになりかねません。無理のない範囲で買い回りをしましょう。

過去の楽天スーパーセールでポイント上限が20,000ポイントに上がったこともある

近年開催されているショップ買い回りイベントのポイント獲得上限は7,000ポイントです。

しかし、2018年6月に開催された楽天スーパーセールでは、獲得上限が20,000ポイントに設定されました

10店舗買い回りした場合、購入金額222,222円までポイントバックされるなんて…おいしすぎる!

また、2020年までは楽天スーパーセールとお買い物マラソンの獲得上限は10,000ポイントでした。

2021年から獲得できるポイント数が、10,000→7,000ポイントに変更されています。

ショップ買い回りで獲得できるポイントは期間限定ポイント

ショップ買い回りイベントで獲得できるポイントの種類は期間限定ポイントなので注意が必要です。

期間限定ポイントの付与タイミングは、ショップ買い回りに参加した翌月の15日前後です。

ポイントの有効期間は、ポイントを獲得した翌月の月末。

獲得から失効まで約45日しかないので、あらかじめ期間限定ポイントの使い道は計画しておきましょう。

ショップ買い回りに合わせて、SPUの獲得ポイント上限も要チェック

ショップ買い回りイベントの他に、SPUや他のキャンペーンでもポイントの獲得上限が定めらています。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンに参加する際は「自分はSPUで何ポイントまで獲得できのか」を確認しましょう。

主要となるSPUの獲得上限を表にしたので参考にしてください。

楽天カード&楽天ゴールドカード5,000ポイント
楽天プレミアムカード15,000ポイント
楽天銀行+楽天カード15,000ポイント(ダイヤモンド会員)
楽天モバイル5,000ポイント
楽天証券5,000ポイント
楽天の保険+楽天カード5,000ポイント
楽天ひかり5,000ポイント

同じ月に楽天スーパーセールとお買い物マラソンに参加する場合は注意が必要

同じ月に開催される楽天スーパーセールとお買い物マラソンの両方に参加するをする人は、SPUの獲得上限ポイントに注意が必要です。

楽天スーパーセールとお買い物マラソンで獲得したショップ買い回りのポイントは、別のイベントとして計算されます。

つまり、楽天スーパーセールで7,000ポイント、お買い物マラソンで7,000ポイントをそれぞれ獲得できるということ。

一方、SPUの獲得上限ポイントは1ヶ月まとめた数字です。楽天カードのSPUに関しては+2倍に設定されているため、楽天市場で1ヶ月間250,000円で上限に達してしまいます。

数十万円単位の高額な買い物をするとSPUのポイント上限に達する可能性もあるので一応注意しておきましょう。

5と0のつく日の上限は3,000ポイント

ショップ買い回りとSPUの上限と合わせて確認しておきたいのが、「5と0の付く日」のイベントです。

毎月5と0のつく日にポイント倍率+2倍加算されるイベント。このイベントの獲得上限は月間で3,000ポイントです。

獲得上限が【月間合計】で設定されているので必ず確認しておきましょう!

【まとめ】楽天スーパーセールでは77,778円までお買い物がもっともお得!

この記事では楽天スーパーセールとお買い物マラソンで開催される、ショップ買い回りイベントの獲得できるポイント上限について説明しました。

楽天スーパーセールで10店舗買い回りを達成した場合、購入金額の77,778円までがポイント付与の対象になるので、ショップ買い回りイベントでまとめ買いをする人は頭に入れておきましょう。

ただし、ポイントバックを目当てに必要のない物まで買う必要はありません。無理なく買い回りをして、楽天ポイントをザクザク貯めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA