→楽天スーパーセール超目玉!トヨタ・ヴォクシーが限定1台新車半額!

PayPayはガソリンスタンドで使える!使い方や近くの店舗探し方まとめ

こんにちは!ガソリンスタンドはエネオスを使っているポイント田中です!

現在もっとも利用されているQRコード決済と言えばPayPayですが、ガソリンスタンドではPayPayが導入されていない店舗が多いのが現状です。

そこで今回の記事では、PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方や、ガソリンスタンドでPayPayを使う方法を解説します!

ガソリンスタンドでPayPayを使って支払いをしたいと考えている人は是非ご一読ください!



ガソリンスタンドの公式サイトを見ても、PayPayで決済できる記載されていない…

大手ガソリンスタンドの、ENEOS・出光興行(apollostation)・コスモ石油の各公式サイトに掲載されている決済方法にPayPayは含まれていません。

ちなみに、ENEOSと出光興行は交通系電子マネー・nanaco・楽天Edy・ID・QUICPayをはじめとする決済方法に対応しています。

PayPay以外の支払い方法が幅広く充実しているだけに、PayPayに対応していないのは残念ですね。

PayPayを使える店舗はめちゃくちゃ多いのに、ガソリンスタンドに関しては対応していない店舗が多いです。

ただし、ガソリンスタンドの一部店舗ではPayPayを導入している

ENEOS・出光興行(apollostation)・コスモ石油の公式サイトを見る限りPayPayに対応していませんが、一部店舗においてはPayPayに対応しています。

ガソリンスタンドの多くはフランチャイズ契約で営業している店舗が多いため、PayPayを導入するかは各ガソリンスタンド店舗のオーナーの裁量によるのではと考えられます。

企業としてはPayPayを導入していないけど、各々の店舗によってはPayPayの支払いに対応している…というのが現状です。



PayPayが使えるガソリンスタンドを調べる方法

PayPayが使えるガソリンスタンド

ここからはPayPayで決済できるガソリンスタンドの調べ方を解説します。

具体的な方法は以下の2つ。

  •  PayPayアプリで検索する
  • gogo.gsで検索する

各ガソリンスタンドの公式サイトには、各店舗のPayPayの対応状況は掲載されていません。

少し手間ではありますが、PayPayに対応しているかは店舗ごとに確認する必要があります

PayPayが使えるガソリンスタンドを調べる方法①PayPayアプリを使って検索

スマートフォンアプリのPayPayを使って、対応店舗を調べる方法を紹介します。

まずはPayPayトップ画面の下部にある「近くのお店」をタップします。

虫眼鏡のマークをタップすると、検索窓が表示されます。

検索窓に「ENEOS」や「出光」などのガソリンスタンドの店舗名を入力して検索しましょう。

検索結果にPayPayに対応しているガソリンスタンドが表示されます。

PayPayが使えるガソリンスタンドを調べる方法 ②gogo.gsで検索をする

gogo.gsは、全国のガソリン価格やガソリンスタンド情報を網羅しているガソリン価格比較サイトです。

gogo.gsのガソリンスタンド検索を開いて、フリーワードに「PayPay」と入力して、対象となる都道府県と市区町村を選択しましょう。

検索結果に表示されたガソリンスタンドのページを開くとPayPayの記載があります。

ただし、gogo.gsを利用する注意点として、掲載されている情報は全国のドライバーやガソリンスタンドの方から寄せられた情報が基になっています。

つまり、掲載されている情報の中には誤った情報も紛れ込んでいる可能性も否定できません。

gogo.gsで調べたガソリンスタンドを利用する前に、店舗に直接確認をとるのがおすすめです。



ガソリンスタンドでPayPayを使う方法

ガソリンスタンドでPayPayで決済する場合、ガソリンスタンドに設置されたQRコードや、給油パネルに表示されるQRコードを読み取って支払いをします。

わたしがリサーチしたところ、スマホ画面のバーコードを読み取ってPayPay支払いができるガソリンスタンドはかなり少ないと感じました。

ガソリンスタンドの決済にPayPayを使うのはあまりお得じゃない?

ガソリンスタンドでPayPayはお得じゃない

ここまでは「PayPayはガソリンスタンド使えるのか?」という問題を深堀して解説しました。

そもそもの問題ですが、ガソリンスタンドの決済でPayPayを利用するのはあまりお得ではありません。

なぜなら、ガソリンスタンドは特定のクレジットカードで決済することで割引を受けやすいからです。

ガソリンスタンドと相性の良いクレジットカードを保有している人や、日ごろからポイ活をしている人は、あえてPayPayで決済をする必要はありません。

大手ガソリンスタンド別おすすめな決済方法

最後にガソリンスタンドの利用がお得になる決済方法を解説します。

ガソリンスタンドではPayPayで決済するよりも、利用するガソリンスタンドと相性の良いクレジットカードで決済した方が断然お得です。

また、ガソリンスタンドはポイントも貯めやすいので、ポイ活をしている人はポイントを大量に獲得するチャンスになります。



ENEOSではENEOSカードがもっともお得

ENEOSでもっともおすすめなクレジットカードは「ENEOSカード S」と「ENEOSカード C」です。

どちらのクレジットカードも、ENEOSで利用すると1ℓあたりの割引サービスを受けられます。

特に「ENEOSカード C」は1ヵ月のカード利用額が70,000円以上だと、翌月のENEOSで1ℓあたり7円の割引を受けられます。

また、ENEOSカード以外でもYahoo!カードやdカードを利用すると1.5%還元を受けられます。

出光興行はapollostation cardがもっともお得な決済方法

出光興行をお得に給油できるクレジットカードは「apollostation card」です。

まだapollostationを聞きなれない人も多いかと思いますが、apollostationとは出光興行と昭和シェルの合併後の新ブランド名です。

apollostationのオプションサービス「ねびきプラスサービス」に加入すると、ガソリンと経由が最大で1ℓあたり10円引きされるメリットがあります。

また、出光興行では楽天ポイントで支払いできる店舗が多く存在するため、使い道のない期間限定ポイントを出光興行で給油して消化するのもおすすめです。

コスモ石油はコスモザカードがお得な決済方法

コスモ石油で積極的に使いたいクレジットカードはコスモザカードです。

コスモザカードをコスモ石油で利用すると、ガソリン・軽油・灯油を会員価格で補給できます。

また購入額に応じたガソリンマイレージが貯まるので、コスモ石油でコスモザカードを利用すると二重にお得に給油できます。



まとめ

最後にこの記事の内容を簡単にまとめると…

  •  ガソリンスタンドでPayPayを使えるかは店舗次第
  • 利用店舗はPayPayアプリとgogo.gsで検索できる
  •  ガソリンスタンドではPayPayよりもクレジットカードがお得

ガソリンスタンドでPayPayを使えるかどうかは来店する店舗次第です。

どうしてもPayPayで支払いをしたいなら、あらかじめPayPayアプリかgogo.gsで、PayPayを利用できるか確認しましょう。

また、ガソリンスタンドでの決済はPayPayよりもクレジットカードが断然おすすめです。

ほとんどのガソリンスタンドはポイ活がしやすい環境が整っているので、相性の良いクレジットカードとポイントカードを保有しておくといいでしょう。