→1月28日(金)01:59まで!お買い物マラソンで使える最大2,000円OFFクーポンはこちら!

【楽天】18日と5のつく日はどっちが得なのかを徹底解説!

5と0のつく日とご愛顧感謝デーはどっちがお得?

こんにちは!楽天市場が大好きなブログ管理人のポイント田中です!

楽天市場では毎月18日に「いちばの日」ということで、ご愛顧感謝デーが開催されます。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンに比べると少し地味なイベントですが、18日のご愛顧感謝デーはポイント還元率+3倍加算される特典があります。

しかし、楽天市場には「5と0のつく日」というイベントもあるため、「18日と5のつく日はどっちに買い物をすればいいんだろう…」と、悩んでしまします。

そこで今回の記事では、18日のご愛顧感謝デーと5と0のつく日はどっちがお得なのかを徹底解説します。

あらかじめこの記事の結論をお伝えすると、18日よりも他のイベントと併用しやすい5と0のつく日の方がお得に買い物できる可能性が高いです!

5と0のつく日とご愛顧感謝デーで悩んでいる人は是非ご一読くたさい!

ダイヤモンド会員なら5と0のつく日よりも18日の方がポイント還元率が高くてお得だけど…

まずはそれぞれのイベントの還元率を理解しましょう。

18日のご愛顧感謝デーと5と0のつく日の還元率を表にしたのでご覧ください。

18日ご愛顧感謝デー5と0のつく日※
ダイヤモンド会員還元率+3倍還元率+2倍
プラチナ会員還元率+2倍還元率+2倍
ゴールド会員還元率+1倍還元率+2倍
※5と0のつく日は会員ランクによって還元率は違いはありません。

5と0のつく日は還元率+2倍ですが、18日のご愛顧感謝デーは会員ランクがプラチナ会員の場合に限り還元率+3倍が加算されます。

一見すると「5と0のつく日よりも18日のご愛顧感謝デーの方がお得」のように感じます。

しかし、18日のご愛顧感謝デーにはちょっとしたデメリットがあるため、必ずしも5と0のつく日よりもお得という若ではありません。

18日のご愛顧感謝デーは他のイベントと併用しづらい

18日のご愛顧感謝デーは、併用できるイベントがとても少ないです。

過去のご愛顧感謝デーを独自に調査したところ、楽天スーパーセールやお買い物マラソンと時期が重なったことはありませんでした。

つまり、18日のご愛顧感謝デーは他のイベントと併用して、高還元率を実現することが非常に難しいです。

他のイベントと併用しやすい5と0のつく日に比べると、最終的なポイント還元率が低くなることも…

ダイヤモンド以外の会員にはメリット少ない

ダイヤモンド会員は還元率+3倍を受けられますが、プラチナ会員とゴールド会員は還元率が低く設定されています。

18日のご愛顧感謝デーのポイント還元を受けるためには、会員ランクを上げなくてはいけない…というのはちょっとしたデメリット。

ご愛顧感謝デーはダイヤモンド会員以外の人に、ほとんどメリットはありません。

18日のご愛顧感謝デーでお得に買い物をするコツ

18日のご愛顧感謝デーは、楽天スーパーセールやお買い物マラソンと併用できないため、5と0のつく日に比べて高還元率を受けるのが難しいイベントです。

正直なところ、ご愛顧感謝デーはそこまで重要なイベントではありません。

そこでご愛顧感謝デーでお得に買い物をするコツをまとめたので、18日買い物をする時の参考にしてください。

18日ご愛顧感謝デーの買い物のコツ
・勝ったら倍キャンペーンと併用して買い物をする

・購入金額33,000円以下のちょっとした買い物をする

ダイヤモンド会員は購入金額33,000円までがポイント付与の対象になります。

33,000円以下のちょっとした買い物をしたい時に、ご愛顧感謝デーを利用するといいでしょう。

【まとめ】18日よりも5と0のつく日に買い物をするのがお得!

18日のご愛顧感謝デーは他のイベントと併用しづらいため、5と0のつく日よりも最終的なポイント還元率が低くなる可能性が高いです。

一方の5と0のつく日は、楽天スーパーセール・お買い物マラソン・超ポイントバック祭と併用できるため、高還元率を受けることができます。

上記の理由から、あえて18日のご愛顧感謝デーに狙いを定めて買い物をする必要性はないと考えられます。