→2月11日(土)01:59まで!お買い物マラソン大特価SALE対象商品はこちら!

楽天の「5と0のつく日」と「勝ったら倍」はどっちがお得か徹底解説!

5と0のつく日と勝ったら倍はどっちがお得?

こんにちは!ヴィッセル神戸と楽天イーグルスの試合結果が気になるポイント田中です!

楽天市場のポイント還元率が上がる「5と0のつく日」と「勝ったら倍」は、どちらのイベントで買い物をしようか迷いますよね…。

そこで今回の記事では、楽天市場の5と0のつく日と勝ったら倍のどっちで買い物をすればいいかを徹底解説します!

先にこの記事の結論を伝えると、勝ったら倍よりも5と0のつく日を狙って買い物をするのがおすすめです!

5と0のつく日と勝ったら倍のどっちで買い物をしようか悩んでいる人は是非ご一読ください!

→楽天市場で現在配布中のクーポンはこちら!

→楽天市場24時間限定タイムセールの会場はこちら!

→楽天ポイント還元で激お得!Apple Gift Cardはこちら!

5と0のつく日VS勝ったら倍を徹底比較!

まずは5と0のつく日と勝ったら倍の概要を、表でまとめたのでご覧ください。

5と0のつく日勝ったら倍
開催日毎月5,10,15,20,25,30日対象チームが勝利した翌日
還元率2%1~2%
獲得上限月間3,000ポイント1,000ポイント(イベントごと)

勝ったら倍の対象チームとは、楽天イーグルスとヴィッセル神戸の2チームです。

すべてのチームが勝利すると還元率は+2%なので、ポイント還元を受けるめには運が必要です。

ちなみに、2022年5月をもって、FCバルセロナの勝敗結果が勝ったら倍の対象外となりました。

一方の5と0のつく日は、毎月定期的に開催されるので、計画的に買い物をしやすいメリットがあります。

ちなみに5と0のつく日の広告バナーには「ポイント還元率+5倍」と記載されていますが、5倍の内訳はSPUが加算した後の還元率なので正しくは2%還元となります。

→楽天スーパーDEAL50%以上ポイントバック商品はこちら!

→楽天スーパーDEAL30%ポイントバック商品はこちら!

→楽天スーパーDEALアイテム売れ筋ランキングはこちら!

確実にポイント還元を受けられる5と0のつく日で買うべき!

5と0のつく日のどちらに買い物をしようか悩んだら…

確実にポイント還元を受けたいのであれば、5と0のつく日に買い物をするのがおすすです。

5と0のつく日は5日間隔で必ず開催されるイベントなので、確実にポイント還元を受けられるので計画的に買い物ができます。

勝ったら倍の開催は運要素がかなり強いので、不確実性の高いイベントといえます。

5と0のつく日の方がストレスなく快適に買い物ができます!

勝ったら倍の開催日を予測するのは困難

勝ったら倍の開催日を予測するのはとても困難です。

対象チームの試合日程を把握した上で、さらに対象チームがしなければ勝ったら倍は開催されないので、計画的に買い物をするのに不向きなイベントです。

楽天イーグルスのファンや毎週サッカー観戦を欠かさない人であれば、勝ったら倍の開催日を予測するのは難しくないかもしれません。

しかし、普段から野球とサッカーに関心が薄い人は、参加するのが難しいイベントとなります。

【改悪】バルセロナの結果が勝ったら倍の対象外

2022年5月までは勝ったら倍の対象チームは、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナの3チームでした。

しかし、2022年5月23日の最終戦を最後に、FCバルセロナの勝敗結果は勝ったら倍の対象外となりました。

この改悪を受けて、勝ったら倍のトリプル勝利による還元率+3倍は不可能となります。

もともとトリプル勝利の可能性はかなり低かったですが、実質的に勝ったら倍の還元率が下がことになります。

トリプル勝利は幻に…

→楽天市場で現在配布中のクーポンはこちら!

→楽天市場24時間限定タイムセールの会場はこちら!

→楽天ポイント還元で激お得!Apple Gift Cardはこちら!

楽天スーパーセールでも勝ったら倍より5と0のつく日で買い物をするのがおすすめ !

楽天スーパーセールは5と0のつく日に買い物をする

楽天市場で買い物をする絶好のタイミングと言えば楽天スーパーセールです。

楽天スーパーセールの期間中も、勝ったら倍 ではなく、5と0のつく日に買い物をするのがおすすめです。

楽天スーパーセールは開催期間が1週間しかないので、開催される保証がない勝ったら倍に狙いを定めるのはリスクがあります。

まずは5と0のつく日に狙いを定めて、購入する商品のポイント還元を確実に受け取りましょう。

【例外】楽天カード以外で決済をするケースは勝ったら倍がお得になる

楽天市場の支払い方法を、着払いやコンビニ払いなどの楽天カード以外を選択する人は、5と0のつく日より勝ったら倍がお得になります。

理由としては、5と0のつく日のポイント還元を受けるためには楽天カードで支払う必要があるからです。

つまり、5と0のつく日に楽天カード以外の決済方法で支払いをしても、還元率+2%の特典を受けられません。

勝ったら倍は支払い方法が条件に含まれていないので、すべての支払い方法でポイント還元を受けられます。

まとめ

この記事では勝ったら倍 と5と0のつく日は、どっちで買い物をするのがお得なのか解説しました。

勝ったら倍は開催日が不定期なので、計画的に買い物ができる5と0のつく日がおすすめです。

ただし、勝ったら倍のW勝利は1年間に数回開催されるので、W勝利の日は勝ったら倍を狙って買い物をしましょう。

→楽天スーパーDEAL50%以上ポイントバック商品はこちら!

→楽天スーパーDEAL30%ポイントバック商品はこちら!

→楽天スーパーDEALアイテム売れ筋ランキングはこちら!