楽天市場のマイプロテインは高い?公式サイトどっちがお得か比較してみた

イギリスで誕生したコストパフォーマンス最強のマイプロテイン。2021年2月現在マイプロテインは店舗販売をしておらず、購入方法はネットのみとなっています。

マイプロテインの正式な購入ルートは、公式サイトと楽天市場の公式ストアの2通。果たしてどちらで購入するのがお得なのか…?という疑問は誰もが気になりますよね。

ということで今回の記事では、マイプロテインは公式サイトと楽天市場どちらが安いかを比較しました。先に結論を述べると、マイプロテイン公式サイトの方が圧倒的に安く購入できます。

マイプロテインを最安値で購入したい人はぜひご一読ください!

マイプロテインは楽天市場より公式サイトが圧倒的に安い

マイプロテインは公式サイトと楽天市場どちらが安いか…?答えは公式サイトの方が圧倒的に安いです。

「使い慣れているし楽天ポイントも貯まるし、楽天市場でマイプロテインを買いたい!」という気持ちも理解できますが、安く買いたいのであればマイプロテイン公式サイトから購入しましょう。

公式サイトと楽天市場は商品の表示価格は同じです。しかし、公式サイトは限定の割引コードが使えるので楽天市場よりも安く購入できます。

マイプロテイン公式サイトには割引コードがある

マイプロテイン公式サイトでは割引コードが使えます。

通常時に割引コードを使用すると35%OFF。セール開催時に発行される割引コードを使用すると約50%OFFが適用されます。

例として楽天市場と公式サイトでインパクトホエイプロテインの価格を比較してみます。

楽天市場のマイプロテインは、11,540円の定価で購入することになります。購入後にSPUやショップ買い回りのポイントバックを受けられます。それらを加味すると実質10~20%OFFで購入することも可能です。

一方の公式サイトでは割引コードを使用することで、9,000円以下で購入することができます。割引コードは常時発行されており、常に割引価格で購入できることを考えるとマイプロテインは公式サイトの方が安い計算になります。

楽天市場にはクーポンやSPUがあるけど公式サイトと比較する割高

楽天市場には公式サイトのような割引コードは存在しません。しかし、楽天市場にはSPUやショップ買い回りなどのポイントバックがあります。

「高還元率でポイントバックを受けることができれば、楽天市場でもマイプロテインを安く購入できるのでは?」と考える人もいるかと思いますが、楽天市場のポイントバックはどれだけ頑張っても現実的に10~25%が限界です。無条件で割引コードを使える公式サイトの方が安く簡単に購入できます。

楽天経済圏で生活していたとしても、マイプロテインは公式サイトで購入した方がよさそうですね。

楽天市場では無料ギフトが付帯したいしない

マイプロテインの公式サイトで購入すると、購入金額に応じて無料ギフトがプレゼントされます。

無料ギフト内容は定期的に変更されますが、シェイカー・プロテイン・サプリメントをはじめとする商品から選択できます。

しかし、無料ギフトを受け取れるのは公式サイト限定です。楽天市場でマイプロテインを購入しても、無料ギフトを受け取ることはできません。

公式サイトで貰える無料ギフトはかなりお得!

公式サイトと楽天市場では配送日数は変わらない

マイプロテインのデメリットといえば、海外発送のため商品受け取りまで時間がかかることです。イギリスもしくはシンガポールから発送されるため、商品が届くのは数週間後…ということは珍しくありません。

楽天市場でマイプロテインを販売しているショップは、マイプロテイン直営のため海外から発送されます。つまり公式サイトと楽天市場では配送に日数に違いはありません。

どうしも急いで購入したい場合は、Amazonやメルカリに出品されている保証外の転売商品を買うしかありません…。

楽天市場でマイプロテインを購入するメリット

ここまでの話をまとめると、楽天市場でマイプロテインを購入するメリットはまったく無いような感じがしますよね。しかし、一応楽天市場のマイプロテインにもメリットが存在します。

楽天市場のメリットは限定商品を取り扱っていることです。

過去の限定商品を振り返ってみると、お試しセットのような商品を楽天限定で販売しています。これらの商品は公式サイトでは購入することはできません。

初めてマイプロテインを試したい人であれば楽天で購入するのもアリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA