楽天スーパーセールは安くない?絶対に損をしないための買い物術

こんにちは!楽天スーパーセールでついつい爆買いをしてしまうサイト管理人のポイント田中です!

楽天スーパーセールといえば毎年3月・6月・9月・12月に楽天市場で開催される大型セールです。

楽天スーパーセールはショップ買い回りをすることで、たくさんのポイント還元を受けられます。

しかし「スーパーSALE半額以下」のカテゴリーを見てみると、あまり安くないと思われる商品が多数出品されています。

わたしも初めて楽天スーパーセールに参加した時は、お買い得商品が見つからず焦りました…。

ということで今回の記事は、楽天スーパーセールは本当に安いのか?という疑問を掘り下げます。

ちなみに先に結論を言うと、楽天スーパーセールで安い商品を見つけるのは難しいけど、クーポンとポイント高還元で結果的にお得に買い物ができます。

楽天スーパーセールで安い商品が見つからずに悩んでいる人は是非ご一読ください!

楽天スーパーセールの価格表示はそこまで安くない!

「楽天スーパーセールは安くないのか?」という疑問に対する答えですが、セール価格と表示されているのに安くない商品は多く存在します。

楽天のライバルであるAmazonが毎年開催しているAmazonプライムデーと楽天スーパーセールを比較すると、商品の表示価格はAmazonプライムデーの方が安い傾向にあります。

「スーパーSALE半額以下」の商品は要注意!

楽天スーパーセールで値下げ商品を探すときに「スーパーSALE半額以下」の商品には要注意です。

メーカー希望小売価格から半額以上値引きされていますが、既に市場価格が半額程度になっている商品が多く見つかります。

もちろん「スーパーSALE半額以下」の商品すべてというわけではありませんが、「半額以下」という甘い言葉に誘わて実際に商品の価格を調べてみたら、そんなに安くなかった…ということが多々あります。

また「スーパーSALE半額以下」の商品は、有名ブランドやメジャーな商品が少なく、見たことが無いよう商品が多く出品されています。

「スーパーSALE半額以下」の商品はぶっちゃけ微妙なものが多いのでおススメできません。

Amazon・Yahoo!ショッピングと価格を比べる

楽天スーパーセールに限ったことではありませんが、ネットショッピングで買い物をする時は、他のECサイトで同じ商品の価格を比較するのがおススメです。

楽天で買い物をするのであれば、AmazonとYahoo!ショッピングでも同じ商品を探しましょう。

楽天市場のセール対象商品をAmazonで調べてみたら、あまり値段が変わらなかった…なんとこともよくあります。

また楽天市場は同じ商品でも出品者によっても価格と獲得できるポイントが異なります。せっかくのセールでも商品価格の比較は重要です。

それでも楽天スーパーセールはお得に買い物をできる大チャンス!

ここまでの話だけを聞いていると、「楽天スーパーセールは本当にお買い得なの?」「楽天スーパーセールで安い商品は存在しないのか…」と不安になりますよね。

しかし、楽天スーパーセールは方法によってとてもお得に買い物ができるイベントです。正直なところ、楽天初心者には少しだけ難しいですが様々な条件を満たすことにより、市場価格よりもかなり安い値段で買い物ができます。

表示価格と獲得する楽天ポイントを相殺するとかなりお得になります!

楽天スーパーセールでお得に買い物をする方法

楽天スーパーセールでお得に買い物するために以下の5つのポイントを確認しましょう。

  •  SPUを上げる
  •  ショップ買い回りイベントに参加する
  •  0と5のつく日に買い物をする
  • 「スーパーSALE割引」の商品を狙う
  • クーポンを有効活用する

楽天スーパーセールでお得に買い物するコツは安い商品を探すよりポイント還元率を最大限にすることです。上手くいけばセール対象商品以外も安く購入できます。

①SPUを上げる

楽天市場で買い物をする前にSPUを必ず上げましょう。

SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略で、楽天グループが提供する対象のサービスを利用することで、楽天市場のポイント還元率を上げることができます。

SPUを上げるには楽天カードを発行したり、楽天モバイルを契約したり、楽天証券で投資信託を買ったりetc…という感じで楽天のサービスを使い倒しましょう。

SPUは最大15倍まで上げられるので、楽天のサービスを使えば使うほどお得に買い物ができます。

楽天スーパーセールが開催されるタイミングで、SPUを7~13倍くらいまで上げることができればかなりお得に買い物ができます。是非SPUを上げることを目指してください。

楽天スーパーセールでお得に買い物するにはSPUを上げるのが必須ですね!

②ショップ買い回りイベントに参加する

楽天スーパーセールでは「ショップ買い回り」というイベントが開催されます。

ショップ買い回りとは、1つのショップで1,000円以上買い物をするごとにポイント還元率が1%加算されます。10ショップまで買い回りが加算されるので、最大でポイント還元率10%まで上げることが可能です。

SPUの攻略とショップ買い回りを同時にすることで、ポイント還元率を20%以上にすることもできます。

楽天ポイントを「1p=1円」とすると、ポイント還元率20%は実質20%OFFです。ここまでくると「楽天スーパーセールは安くない」から「楽天スーパーセールは安い」に変わってきますね。

③5と0のつく日に買い物をする

 

楽天市場では5と0のつく日に買い物をすると、ポイント還元率が1%加算されます。

楽天スーパーセールでも、5か0のつく日を狙って買い物をしましょう。

ちなみに5と0のつく日は事前にエントリーすることが必須です。もしエントリーを忘れてしまうと、ポイント還元率+1%が加算されないので要注意です。

④「スーパーSALE割引」の商品を狙う

楽天スーパーセールで割引されている商品を狙うのであれば、「スーパーSALE割引」というカテゴリーの商品から探しましょう。

先ほど注意喚起した「スーパーSALE半額以下」とは異なり、「スーパーSALE割引」の対象商品は本当に安くなっていることが多いです

誰もが知っている有名な商品も割引対象になっていることもあるから非常におススメ。楽天スーパーセールでは「スーパーSALE割引」を要チェックです。

⑤クーポンを有効活用する

楽天スーパーセールの開催に合わせて、クーポンを発行するショップが多いので、気になるショップでクーポンが発行されていないか必ずチェックしましょう。

クーポンを効率良く探すには、気になるショップを事前にお気に入り登録しておくと見つけやすくなります。楽天市場の「お気に入りショップ」のページから、登録してあるショップのクーポンが一覧表示されます。

また、割引率の高いクーポンは枚数制限が設けられることがあり、獲得するためには早いもの勝ちになります。

楽天スーパーセールが開催されたらすぐにクーポンをチェックです!

まとめ

最後にこの記事の内容をまとめると…

  •  楽天スーパーセールの「スーパーSALE半額以下」商品は要注意
  • 「スーパーSALE割引」の対象商品はお買い得
  •  楽天スーパーセールはSPUとショップ買い回りが重要

「楽天スーパーセールは安くない」と感じてしまうのは、スーパーSALE半額以下のラインナップがあまりにも微妙だからです。

楽天初心者には少し難易度が高いですが、楽天スーパーセールはSPU・ショップ買い回り・クーポンを攻略できればかなりお得に買い物ができます。

今後継続的に楽天スーパーセールでお得に買い物をしたいなら楽天経済圏に入ることもおススメです。

楽天経済圏に入ると常にSPUを高水準に保てます。

もしSPUやショップ買い回りを「めんどくさい」と感じてしまう人は、楽天スーパーセールで買い物をするのを控えるものアリ。楽天スーパーセールでお得に買い物できるかはポイント還元ありきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA