→楽天スーパーセール超目玉!トヨタ・ヴォクシーが限定1台新車半額!

楽天スーパーセールは5のつく日との併用が最高にお得すぎる!

楽天スーパーセールは5のつく日と併用

こんにちは!お買い物マラソンではポイント上限まで買い物をするポイント田中です!

楽天市場で開催される楽天スーパーセールとお買い物マラソンでは、「5と0のつく日」を併用することがもっともお得と言われています。

そこで今回の記事では、楽天スーパーセールは5のつく日に買うべき理由を徹底的に深堀します!

いきなり結論を伝えると、楽天スーパーセールでは5と0のつく日にまとめ買い物をすることで、楽天ポイントの高還元を確実に受けることができます!

5と0のつく日に買い物をすると楽天スーパーセールがさらにお得になります!

→スーパーSALE割引対象商品はこちら!

→スーパーSALE半額対象商品はこちら!

→エントリーでポイント10倍!7%OFFドリンククーポンはこちら!

楽天スーパーセールは5のつく日に買うのが最高にお得!

楽天スーパーセールは5と0のつく日に買うのが一番お得

楽天スーパーセールでは、5のつく日を狙って買い物をするの絶対的におすすめです。

また、わたしが独自に楽天市場へのアクセス数を分析したところ、楽天スーパーセールではほとんどの人が5と0のつく日に買い物をしていることが判明しています。

5と0のつく日に買い物をすることで、楽天ポイントの還元率が+2倍加算されます。

楽天スーパーセールのショップ買い回りイベントでは購入金額に高額になりやすいですが、5と0つく日に買い物をすることで、受けられるポイント還元が大幅にアップします。

例として、楽天スーパーセールで5と0のつく日を併用した場合と併用しなかった場合を比較すると、購入金額が5万円のケースでは還元される楽天ポイントが500ポイントも違います。

楽天スーパーセールでは5と0のつく日にまとめ買いをするのがセオリーです。

5と0のつく日はふるさと納税と楽天ブックスも対象!

楽天ふるさと納税・楽天ブックス・楽天koboも5と0のつく日の対象

楽天スーパーセールでは、ふるさと納税・楽天ブックス・楽天koboもショップ買い回りイベントの対象に含まれます。

楽天ブックスと楽天koboで買い物をするとSPUも反映されるため、楽天スーパーセールでは必ず利用したサービスです。

さらに、ふるさと納税・楽天ブックス・楽天koboでの買い物は、5と0の日のポイント付与対象にも含まれています。

5と0のつく日の対象サービスは、SPUやショップ買い回りイベントとの相性がバツグンに良いのが特徴です。

ふるさと納税・楽天ブックス・楽天koboはSPUや買い回りのポイント還元も受けられます。

→楽天スーパーSALE超目玉アイテム限定タイムセールはこちら!

→楽天スーパーセールで使える最大2,000円OFFクーポンはこちら!

→全日程半額以下!楽天トラベルスーパーSALEプランはこちら!

楽天スーパーセールは「勝ったら倍」よりも「5と0のつく日」に買い物をするべし!

楽天スーパーセールは勝ったら倍よりも5と0のつく日に買い物をする

「楽天スーパーセール期間中は勝ったら倍と5と0のつく日、どちらのイベントで買い物をしようか…」と悩みますよね。

わたし個人的な意見ですが、楽天スーパーセール期間中は勝ったら倍よりも5と0のつく日に買い物をすべきだと考えています。

勝ったら倍が開催されるかは運に左右されますし、とても確率の低いW勝利が実現しても還元率は+2%です。

だったら、必ず開催されて必ず+2%還元を受けられる5と0のつく日を狙って、計画的に楽天スーパーセールで買い物をした方がはるかに快適です。

楽天スーパーセールと5のつく日を併用する時の注意点

ここからは楽天スーパーセールと5と0のつく日を併用する際の注意点を解説します。

5と0のつく日は一見ルールがわかりやすいイベントに感じますが、ちょっとした間違いでポイント還元を受けられなくなる可能性もあります。

5と0のつく日の注意点は以下4つのポイントです。

  •  5のつく日は獲得予定ポイントに反映されない
  •  5のつく日は5倍にならない
  •  ポイント払いは5のつく日の対象外
  • 5のつく日のポイント付与上限は15万円まで

これらのルールを理解しておくことで、5のつく日に快適に買い物ができます。

また、これらの条件に加えてエントリーが必須なので、買い物をする前にエントリーを済ませておきましょう。

→スーパーSALE割引対象商品はこちら!

→スーパーSALE半額対象商品はこちら!

→エントリーでポイント10倍!7%OFFドリンククーポンはこちら!

5のつく日は獲得予定ポイントに反映されない

楽天市場では商品購入前に獲得予定ポイントを確認できます。

獲得予定ポイントには、買い物をすることでショップ買い回り・SPU・勝ったら倍などのキャンペーンで獲得できる楽天ポイントが表示されますが、5と0のつく日は獲得予定ポイントに反映されません。

5と0のつく日が獲得予定ポイントに反映されないのは仕様なので、獲得予定ポイントに表示されなくても後日5と0のつく日のポイントは付与されます。

5のつく日は5倍にならない

5と0のつく日のキャンペーンバナーには、「楽天市場でのお買い物がポイント5倍」と表記されていますが、実は5と0のつく日に買い物をしてもポイント5倍になりません。

5と0のつく日のポイント5倍の内訳は「楽天会員1倍+楽天カードSPU2倍+5と0のつく日+2倍=5倍」となっています。

つまり、5と0のつく日に買い物をすると、ポイント還元率+2倍が正しい表現となります。

ポイント払いは5のつく日の対象外

5と0のつく日のポイント還元を受ける条件は、エントリーと楽天カードでの支払いです。

つまり、5と0のつく日にエントリーして買い物をしても、支払い方法でポイント利用やコンビニ払いを選択するとポイント還元を受けられません。

また、5と0のつく日は獲得予定ポイントに反映されないため、支払い方法でのミスに気づきづらい環境になっています。

5と0のつく日では楽天カードで支払いをして確実に楽天ポイントを獲得しましょう。

5のつく日のポイント付与上限は15万円まで

5と0のつく日のポイント付与上限は1ヶ月間合計で30,000ポイントです。

購入金額が15万円で5と0のつく日の付与上限に到達します。

楽天スーパーセールで5と0のつく日の付与上限まで買い物をするのはかなり難しいですが、目玉商品や高額商品を購入すると付与上限に到達する可能性もあります。

楽天スーパーセールとお買い物マラソンが同月に開催される月では、5と0のつく日のポイント付与上限に注意をしながら買い物をしましょう。

→楽天スーパーSALE超目玉アイテム限定タイムセールはこちら!

→楽天スーパーセールで使える最大2,000円OFFクーポンはこちら!

→全日程半額以下!楽天トラベルスーパーSALEプランはこちら!