楽天ウォレットSPUは攻略するべき?手順とやり方を徹底解説!

楽天ウォレットのSPU

こんにちは!楽天市場のSPUを攻略に必死なポイント田中です!

楽天ウォレットとは、ビットコインやイーサリアムをはじめとする仮想通貨の現物取引ができるサービスです。

また、SPUの対象にも含まれており、楽天ウォレットで1ヶ月間に30,000円以上の暗号資産を購入すると、楽天市場の還元率が+0.5倍加算されます。

そこで今回の記事では、楽天ウォレットSPUは攻略するべきなのか?という疑問を徹底考察します!

いきなり結論を伝えると、楽天ウォレットのSPUは無理をして攻略する必要はないと考えられます!

楽天ウォレットSPUのコスパは最悪です。

→楽天スーパーDEAL50%還元の商品はこちら!

→楽天市場24時間限定タイムセールはこちら!

→楽天市場で現在配布中のクーポン一覧はこちら!

楽天ウォレットのSPU達成条件まとめ

楽天ウオレットSPUの詳細は以下の通りです。

還元率+0.5倍
SPU達成条件当月合計30,000円以上の暗号資産現物を購入
獲得上限ポイント5,000ポイント
SPU対象銘柄ビットコイン (BTC) , イーサリアム (ETH) , ビットコインキャッシュ (BCH)

要点をまとめると、楽天ウォレットで30,000円以上の暗号資産を購入すると、SPUとして還元率が+0.5倍加算されます。

また、レバレッジをかける証拠金取引はSPUの対象外なので注意が必要です。

楽天ウォレットの証拠金取引の銘柄には (LTC),リップル (XRP)も採用されていますが、現物取引できるのはビットコイン (BTC) , イーサリアム (ETH) , ビットコインキャッシュ (BCH)だけです。

SPUの対象は現物取引のビットコイン・イーサリアム・ビットコインだけです。

→楽天スーパーDEAL50%還元の商品はこちら!

→楽天市場24時間限定タイムセールはこちら!

→楽天市場で現在配布中のクーポン一覧はこちら!

【結論】楽天ウォレットSPUは攻略する必要ナシ!

楽天ウォレットSPUは攻略しなくていい

既に月30,000円以上の仮想通貨取引をしている人を除いて、楽天ウォレットSPUを攻略する必要はありません。

仮想通貨はスプレッドが大きく値動きの激しい金融商品なので、SPU攻略のために楽天ウォレットをはじめても、最終的に損をする可能性が高いです。

「もともと仮想通貨に興味があったし、楽天ウォレットのSPUを機会に取引に挑戦しようかな?」と、考えている人も楽天ウォレットSPUを攻略しない方が賢明です。

楽天ウォレットSPUを攻略するために仮想通貨を購入&即売りしても、スプレッドが広いため最終的に赤字になる可能性が高いです。

楽天ウォレットSPUの攻略はリスクが高すぎです…

楽天ウォレットSPUを攻略する必要がない理由①仮想通貨取引はスプレッドが広すぎる問題

楽天ウォレットは仮想通貨の販売所なので、スプレッドが非常に広く設定されています。

スプレッドとは、仮想通貨を売買する時に発生する差額のことで、スプレッドが広いほど購入者は損をしてしまいます。

仮に、楽天ウォレットでSPU達成に必要な30,000円で仮想通貨直後に売却をすると、スプレッドで約1,000円程の損失が生まれます。

仮想通貨は購入した時点で損失が発生するので、SPUのために楽天ウォレットを利用するのは本末転倒になりかねません。

楽天ウォレットで即売りをすると、ほとんどの場合は赤字です。

楽天ウォレットSPUを攻略する必要がない理由②30,000円分の暗号資産購入はリスク高すぎ問題

一概には言えませんが、楽天経済圏で節約をしたい人が月30,000円も暗号資産を購入するのはリスクが高すぎます。

仮に、楽天スーパーセールが開催される月だけ楽天ウォレットのSPUを達成しようとすると、年間で120,000円分の仮想通貨を購入する必要があります。

堅実に節約&資産運用をしたい人が、年間120,000円も暗号資産を購入するのは、その人のリスク許容度を超えている可能性が高いです。

もし、長期の資産形成に取り組んでいる人なら、SPUのために暗号資産を購入するよりも、つみたてNISAやiDeCoを利用することを優先しましょう。

仮想通貨取引よりも楽天証券で資産運用をした方が堅実です。

楽天ウォレットSPUを攻略する必要がない理由③リスクが高いのに還元率+0.5倍はかなり微妙

ここまでは、レバレッジとSPU攻略に必要な購入額について解説しました。

これらのリスクをとってSPUの条件を達成しても、還元率はたったの0.5%しか上がりません。

高いリスクを取ったのに、受けられるSPU特典が少なすぎて、ハッキリ言って到底割に合いません。

既に仮想通貨取引をしている人を除いて、楽天ウォレットのSPUはスルーするのがおすすめです。

→楽天スーパーDEAL50%還元の商品はこちら!

→楽天市場24時間限定タイムセールはこちら!

→楽天市場で現在配布中のクーポン一覧はこちら!

楽天ウォレットSPU攻略の手順とやり方

ここからは楽天ウォレットのSPUを攻略する手順を解説します。

楽天ウォレットのSPUを達成するための手順は以下の2つです。

楽天ウォレットSPU攻略手順
①口座開設

②30,000円相当額以上の現物暗号資産を購入

楽天ウォレットのSPUを攻略すること自体はかなり簡単です。

既に仮想通貨を取引をしている人は、楽天ウォレットのSPU攻略に挑戦してみましょう。

楽天ウォレットSPU攻略手順①口座開設

楽天ウォレットにアクセスをして、口座開設をしましょう。

各種交付書面の承諾や本人確認をするだけで、簡単に口座開設の続きが完了します。

講座開設後、最短即日で取引ができるようになります。

口座を開設したら、楽天ウォレットアプリをスマートフォンにインストールをして、暗号資産の取引を行いましょう。

楽天ウォレットSPU攻略手順②30,000円相当額以上の現物暗号資産を購入

楽天ウォレットアプリから、30,000円分のビットコイン (BTC) , イーサリアム (ETH) , ビットコインキャッシュ (BCH)を購入しましょう。

楽天ウォレットに入金するには、楽天銀行と楽天ウォレットを紐づけるか、楽天キャッシュをチャージする必要があります。

また、注意点として、楽天ウォレットproで暗号通貨を購入してもSPUの対象外となります。

暗号通貨を購入した翌日にはSPU+0.5倍が反映されます

まとめ

この記事では、楽天ウォレットのSPUは攻略する必要があるのか?という問題を考察しました。

あくまでわたし個人の意見ですが、楽天ウォレットのSPUを攻略する必要はないと考えれます。

なぜなら、楽天ウォレットはスプレッドが広く、暗号通貨を購入した瞬間に損失が発生するからです。

また、SPU達成条件の30,000円以上の暗号通貨を購入することも、リスクが高く堅実な資産運用とはかけ離れています。

既に仮想通貨の取引をしている人は、楽天ウォレットのSPU攻略を検討してもいいでしょう。

→楽天スーパーDEAL50%還元の商品はこちら!

→楽天市場24時間限定タイムセールはこちら!

→楽天市場で現在配布中のクーポン一覧はこちら!