→楽天スーパーセール超目玉!トヨタ・ヴォクシーが限定1台新車半額!

【やばい】PayPayをやめた方がいい損するケース

PayPayはやめたほうがいい

こんにちは!PayPayのお得なクーポンを探すのに必死なポイント田中です!

QRコード決済で日本1位のシェアを誇るPayPayですが、正直なところPayPayはあまりお得ではないと感じています。

そこで今回の記事では、PayPay支払いをやめた方がいい損をするケースを紹介します!

いきなり結論を伝えると、PayPayの還元率はクレジットカード以下なので、メインの決済方法としてはおすすめできません!



【大前提】PayPayよりも現金払いをやめた方がいい

メインの決済方法としてPayPayはおすすめできませんが、もっともおすすめできない決済方法は現金払いです。

現金払いはポイント還元を受けられなかったり、支出の管理が大変だったり…デメリットをあげるとキリがありません。

還元率0.5%のPayPayと現金払いを比較すると、年間100万円の決済をしたケースでは現金払いは5,000円分の還元を受けられる機会を失ってしまいます。

もし「PayPayをやめて現金払いに戻そうかな」と考えている人は、PayPayを使い続けた方が断然お得です。

現金払いはもっとも損をします。

【実はやばい】PayPayをやめたほうがいい3つの理由

現金よりはマシですが、PayPayをメインの決済方法にするのはおすすめできません。

PayPayをやめたほうがいい理由は以下の3つです。

PayPayをやめたほうがいい理由
  1. 還元率がクレジットカード以下
  2. 電波トラブル時では利用できない可能性がある
  3. 利用金額の上限が設定されている

特に注目するべきは①の「還元率がクレジットカード以下」です。

ここからはPayPayをやめた方がいい理由を深堀ます。



PayPayをやめた方がいい理由①還元率がクレジットカード以下

PayPayステップを攻略していない状態のPayPayの還元率は0.5%です。

楽天カードやPayPayカードなどの還元率1%以上で年会費無料のクレジットカードと比べると、PayPayはまったくお得ではありません。

還元率1%のクレジットカードと還元率0.5%のPayPayを比較すると、受けられるポイント還元に2倍も差があります。

一応PayPayステップは還元率を最大1.5%まで上げられますが、PayPayとYahoo!JAPANのサービスを使い込む必要があるので、PayPayの実質的な還元率は0.5%です。

PayPayをやめた方がいい理由②電波トラブル時では利用できない可能性がある

PayPayはオフライン時では利用できません。

つまり、災害時や通信障害ではPayPayが利用できない可能性があるので、メインの決済方法として利用するのはおすすめできません。

2022年7月に発生したauの通信障害トラブルでは、モバイルデータ通信でPayPay決済が利用しづらくなった事例もあります。

PayPayで決済するにはデータ通信もしくはWi-Fi環境が必要なので、支払い方法をPayPayに一本化すると万が一の時に決済手段を失う可能性があります。

PayPayをやめた方がいい理由③利用金額の上限が設定されている

PayPayには利用金額上限が定められており、24時間以内で最大50万円、過去30日間で最大200万円まで利用できます。

50万円以上の買い物することはそうそうありませんが、支払い金額が大きい買い物でPayPayを利用できないケースがあります。

大型家電の購入や海外旅行の予約など、決済金額が大きい支払いでPayPayが使えず、結局クレジットカードで支払う…ということになりそうです。



メインの決済方法はPayPayよりもクレジットカードが断然おすすめ

日常の支払い使うメインの決済方法は、PayPayよりもクレジットカードの方が断然おすすめです。

還元率1%以上のクレジットカードで支払いをすれば、PayPayよりもかなりお得に買い物ができます。

また、クレジットカードは口座から自動的に引き落とされるので、PayPayのように残高をチャージする手間が発生しません。

PayPayステップを最大化すればPayPayもお得ですが、毎月PayPayステップを攻略するのは非現実的です。

クレジットカードが発行できないなどの事情がない限り、PayPayよりもクレジットカードをメインの決済方法する方が高還元を受けられます。

PayPayはキャンペーンやクーポンが使えるタイミングではとてもお得

この記事ではPayPayのデメリットを中心に解説しました。

「じゃあPayPayを使う価値はないのか?」というと、まったくPayPayの利用価値がないわけではありません。

PayPayの強みは、定期的に開催されるキャンペーンや配布されているクーポンを使用することで、数十%のポイント還元を受けることができます。

メインの決済方法は還元率が高いクレジットカード、クーポンが使える店やキャンペーン中はPayPay、というように店舗や期間によってPayPayを使い分けるのがおすすめです。