記事内にPRを含みます

ヤマダ電機でPayPay(ペイペイ)は使えるの?最新のお得な支払い方法を徹底解説!

ヤマダ電機でペイペイは使えるの?のバナー画像

ヤマダ電機でペイペイ(PayPay)は使えるの?お得な支払い方法を知りたい!

この記事では、上記のお悩みにお答えします。

ヤマダ電機では最新の家電から日用品まで幅広く取り揃えていますね。

近年では支払い方法も無数にあり、最適なものを選ぶことが難しくなって困っている方も多いはず!

そこで私が、特にペイペイ(PayPay)の利用に焦点を当て、ヤマダ電機でのお得な支払い方法を解説します。

結論を先に申し上げると、ヤマダ電機でペイペイは使用可能です!

2018年末から正式にペイペイ(paypay)の利用がスタートしました。

ペイペイ(PayPay)の基本還元率は0.5~1%

paypay還元率の画像
paypayの還元率詳細

上記のように最大で1.5%還元を受けることが可能です。

これだけ見るとあんまり還元率が高くなく、お得ではないなって感じがしますね。
でもPayPayとPayPayカードを紐づけすることによってさらに1%還元率をアップすることができます。

特にPayPayあと払いを利用した場合は還元率が最大となりますのでオススメです!

2025年1月月からはPayPayカード以外のクレジットカードがPayPayアプリに紐づけできなくなりますので注意です。

ヤマダデンキYahoo!店でのPayPay(ペイペイ)使用について

ヤマダ電機にはヤマダデンキYahoo!店があります。(PayPayモールより名称変更)

Yahoo!店では、PayPayステップの達成状況などに応じてポイント還元率がアップします。

ポイントバックは、TポイントやPayPayボーナスなど複数のポイントを組み合わせた還元になっています。お得に買い物を楽しむための一つの選択肢となります。

ヤマダウェブコムでのPayPay(ペイペイ)使用について

ヤマダ電機の直営ECサイト・ヤマダウェブコムでもPayPayを使ってオンライン決済が可能です。

スマートフォンで支払う場合、支払い方法でPayPayを選択すると、PayPayアプリが起動して支払うことができます。

パソコンの場合はQRコードが表示されるので、それをPayPayアプリで読み取って支払いが可能です。

ヤマダ電機楽天市場店ではPayPay(ペイペイ)は使えない

ヤマダ電機楽天市場店ではPayPayで支払うことはできません。

楽天は電子決済やモバイル事業でのシェアが増やせていない状況もあり、

他社の決済(ペイペイ)を自社経済圏で普及させるわけにはいかない状況です。

楽天ユーザーの方でPayPayを利用したい場合は、仕方がないですが直営のヤマダウェブコム等を選ぶ必要があります。

ヤマダ電機で使えるその他の支払い方法

ヤマダ電機ではあらゆる種類の決済に対応しているため、ほとんどの場合は困ることはありません。

以下が使用可能なお支払い方法になります。

スマホQRコード決済

ヤマダ電機の店舗では、多岐にわたるスマホQRコード決済が利用できます。

ゆうちょPAY、J-Coin Pay、支付宝(ALIPAY)、WeChat Payなど、国内外の主要な決済サービスが対応しています。

これにより、お客様の利便性が高まり、海外からの観光客にも対応できるようになっています。

支払い方法種類
クレジットカードVISA・MasterCard・AMEX・セゾン・JCB・Diners Club・UFJ・ニコス・ヤマダLABIカード
ブランドプリペイドカードau PAY プリペイドカード・ソフトバンクカード・dカード プリペイド
NFC決済(タッチ決済)Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレス・JCB Contactless・American Express Contactless・ダイナースクラブ コンタクトレス
デビットカード使える
QRコード決済(バーコード決済)LINE Pay・PayPay・楽天ペイ・メルペイ・d払い・au PAY
・pring・J-Coin Pay・銀行Pay・ゆうちょPay・Alipay・WeChat Pay・イオンペイ・Smart Code
交通系電子マネー使えません
対応表

クレジットカードの利用

ヤマダ電機では上記の表に記載の通り、主要なクレジットカードが利用可能です。

LABIカード(UC)、LABI ANAカード(セゾン)、UC、セゾン、VISA、MasterCard、JBCカードなど

幅広い選択肢があります。

特にヤマダ電機が発行する「ヤマダLABIカード」には、ヤマダで10.5%相当の還元などの特典があります。

ヤマダ電機でおすすめのクレジットカードはコチラ

ペイペイユーザーなら間違いなくおすすめなのがPayPayカードです。

1.0%以上の還元率で年会費はもちろん無料!

また、近い将来PayPayチャージはPayPayカードでしか出来なくなる可能性があります。

(先日世論の反対により一時撤回されました)

年会費無料なので、予備カードとしても作っておくと便利ですね!

PayPayカード詳細情報
項目詳細
年会費無料
還元率1.0%~
スマホ決済対応
新規入会特典最大5000ポイント
PayPayカード詳細

\ 審査は最短5分 /

今すぐ新規入会最大5000pt獲得

PayPayにPayPayカードを紐づけすることで最大2.0%の還元を受けれるようになります!

PayPayゴールドカードの場合は最大2.5%の還元を受けることが出来ます。

顔認証決済サービス「ヤマダPay」

ヤマダ電機は最新の決済システムが導入されています。

顔認証を利用した「ヤマダPay」が全国のヤマダ電機店舗で利用可能です。

ヤマダPayは「ケータイdeクレジット」に顔認証機能がついた支払い方法となっておりますが

事前にケイタイdeクレジットの登録をしておく必要があるので注意しましょう。

この決済のメリットはカードや現金を取り出す手間なく、素早く支払いができるようになることです。

ヤマダ電機のお得な支払い方法は何?

ヤマダ電機には数多くの決済方法があることをここまで説明してきましたが

結局一番お得なのって何かをご説明しますね。

一番お得なのはLABIカード

ヤマダ電機が発行しているオリジナルカードであるLABIカードは、ヤマダ電機での購入時に10%相当の還元があります。

さらに、他の加盟店でも利用できるため、日常のショッピングでもポイントが貯まります。

カードの種類によっては、ANAマイルへの交換も可能で、旅行好きには特におすすめです!

ポイント還元率の説明画像

上記のようにLABIカードでは毎回10%の還元を受けることができ、貯まったポイントは1ポイント1円として使用することができます。

ポイントの使用はあくまでもヤマダ電機のみに限られるため、家電などを頻繁に買う人はおすすめですがそれ以外の方は先ほどのPayPayカードなどがオススメです。

現金支払いのポイント還元

ヤマダ電機では、現金での支払いにもポイント還元があります。

一部の店舗では、現金での支払いに対して最大10%のポイント還元が行われていることがあります。

このポイントは、次回の購入時に利用できるため、現金派の方にもお得なシステムとなっています。

ネットショッピングの攻略ポイント

ヤマダ電機のオンラインショップでは、定期的にポイント還元率がアップする日が設定されています。

Yahoo!店や楽天市場店での購入時に、これらの日を狙うと、通常よりも多くのポイントが貯まります。

会員登録をすると、お得なクーポン情報などがメールで届くため、賢くお買い物をするための攻略法となります。

他の家電量販店でのPayPay利用状況

家電量販店はヤマダ電機の他にも、ビックカメラやヨドバシカメラなど沢山の店舗があります。

他の家電量販店でのPayPay利用可能状況を下記の表にまとめてみました。

PayPayの利用可能状況
ビックカメラ
ケーズデンキ
ヨドバシカメラ×
ジョーシン
ソフマップ
ノジマ
コジマ
エディオン

PayPayは日本で一番普及しているスマホ決済のため、ほとんどの家電量販店では利用が可能となっています。

ヤマダ電機のPayPay払いに関する「よくある質問」

ポイント還元率の比較表はありますか?
支払い方法によるポイントの還元率は下記の一覧表ご覧ください。
ポイント利率の画像
ヤマダ電機でのPayPayの支払い方法を教えて
1.レジで「PayPayで支払います」と伝えます。
2.PayPayアプリを開き、レジのスタッフにコードを見せるだけでOKです。
3.支払いが完了すると「ペイペイ」と音が鳴って完了です。
ペイペイと現金の併用は可能?
PayPayは現金やクレジットカードなどの他の決済方法と併用ができません。

まとめ

ヤマダ電機でのPayPay利用は可能ですが、どのくらいお得かというのは、店舗かオンラインショップかによって異なります。

特にオンラインショップでは、ヤマダウェブコムやYahoo!店での利用が可能で、ポイント還元もあります。

一方、楽天市場店では利用できないため、ショップ選びに注意が必要です。

今後のトレンド予測

キャッシュレス決済のトレンドはこれから先、より進化していくものと思います。

特に、顔認証や生体認証などの新しい技術の導入が進んでより便利になるという情報もすでに出ています。

最新情報のチェックと、自分に合った決済方法の選択が今後も重要になりますので、

当サイトでは引き続き役立つ情報を発信していきます。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!

PayPayが使えるお店はコレだ!