楽天ラッキーくじは当たらない?時給換算をする悲惨のことなに…

買い物をしなくても無料で楽天ポイントを貯めることができる楽天ラッキーくじ。PCとスマホアプリの両方からくじ引きに参加できるので、ポイ活好きの人がよく利用しているサービスです。

しかし、楽天ラッキーくじをやってみるとわかるのですが、当選するのはかなり難しいんですよね。

わたしも一時期毎日のようにくじを引いていましたが、一度も当選することなく辞めてしまいました…。

そこで今回の記事では、「なかなか当たらない楽天ラッキーくじに参加する必要はあるのか?」という内容を考察します。楽天ラッキーくじが当たらなくて悩んでいる人は、是非ご一読ください!

楽天のラッキーくじには2種類ある

まず楽天のラッキーくじには、アプリ版とPC版の2種類あることを説明します。

それぞれラッキーくじは1日1回チャレンジできます。

楽天ラッキーくじアプリ版

アプリ版の楽天ラッキーくじは「鬼バトル修行編」「鬼バトル激闘編」「みこくじ」「ゆみくじ」の4種類があり、それぞれ1日1回づつチャレンジできます。ラッキーくじに応じて、演出や商品が異なるのでゲーム感覚で楽しめます。

スマホアプリでラッキーくじを気軽に引けるのはで便利ですね!

楽天ラッキーくじPC版

PC版の楽天ラッキーくじは、楽天市場トップページのサイドバー最下層のバナーリンクからアクセスできます。

賞品はなんと5,000ポイント。5,000ポイントの当選は1日1本だけですが夢が広がりますね。ちなみに商品1ポイントであれば、1日1,000本当選があります。

楽天ラッキーくじは当たらない?当選確率はかなり厳しい…

楽天ラッキーくじ当てるのは非常に難しいです。というのも、当選本数がめちゃくちゃ少ないことが原因です。

例えばですが、PC版ラッキーくじの賞品5,000ポイントは1日1本だけです。楽天ラッキーくじに毎日何千何万のユーザーが参加していると考えると、1本しかない賞品を当選するのとても難しいことがわかります。

無料でラッキーくじを引けるからと言って、当選するための難易度が高すぎるのでのめりこまない方がいいかもしれませんね…。

楽天ラッキーくじを時給換算すると…

正直なところ、楽天ラッキーくじを時給換算すると50円未満になると考えられます。1日1分楽天ラッキーくじに挑戦すると、1年間で約6時間費やすことになります。

1年間毎日楽天ラッキーくじに挑戦して獲得したポイントと割り算をすると、時給換算できるのですが果たして1年間で何ポイント獲得できるでしょうか?1回でも高額な賞品を獲得できればまだいいのですが…。多くの人が年間で数百ポイントしか獲得できないと考えると、楽天ラッキーくじは時間の浪費になりかねません。

時間に余裕がある人以外楽天ラッキーはおススメできない

わたしは楽天ラッキーくじに対して「時間と労力の割に合わない」と考えています。無駄に時間を浪費するだけなのでおススメできません。楽天ラッキーくじの賞金でお金持ちになることは不可能です。

しかし、時間に余裕のある人であれば定期的に楽天ラッキーくじをやってみる価値はあると思います。通勤通中やちょっとしたスキマ時間を活かして、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度に取り組むといいでしょう。

楽天ラッキーくじ以外でお小遣いを稼ぎたいならアンケートサイトがおススメ

楽天ラッキーくじに取り組むのであれば、アンケートサイトに登録してお小遣い稼ぎをした方が効率良く稼げます。マクロミルやボイスノートをはじめとする大手アンケートサイトに登録すると、アンケートモニターとして1ヶ月に数千円稼ぐことが可能です。

あくまでお小遣い程度ですが、楽天ラッキーくじよりも効率良く稼ぐことができるので非常におススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA