楽天に会員登録をするメリットとデメリット【楽天利用歴6年の私が語る】

こんにちは!ポイントマガジン管理人のポイント田中です!

「楽天はサイトが見づらいし、いろいろなサービスが存在してるからゴチャゴチャしててわかりづらい…」というように感じてしまう人がいます。

楽天経済圏ファン以外の人からすると、楽天グループの良さを理解するのは難しいかもしれません。

そこで今回の記事では、楽天に会員登録をするメリットとデメリットを説明します。

楽天利用歴7年以上のわたしが実体験をもとに、良い点と悪い点を解説するのでかなり参考になるかと思います。

楽天をあまり使わない人や会員登録をしていない人は是非ご一読ください!

楽天に会員登録をするメリット

楽天に会員登録をするメリットは以下の6つです。

  • 楽天カードを発行できる
  • 楽天ポイントを貯められる
  • 楽天スーパーセールに参加できる
  • 回線契約・証券口座・銀行口座などを一括管理できる
  • 会員ランクアップで優待を受けられる
  • 楽天ペイを利用できる

特に「楽天カードを発行できる」「楽天ポイントを貯められる」は、とても大きなメリットです。

楽天経済圏にあまり興味のない人や、楽天市場を使わない人でも、楽天に会員登録しておくのがおススメです。

また、これらのメリットのほとんどが無料のサービスです。楽天のサービスを使って損をすることはありません。

それではこれらのメリットを1つずつ解説します。

楽天会員のメリット①楽天カードを発行できる

楽天ゴールドカード

楽天に会員登録をすると、クレジットカードの楽天カードを発行できます。

楽天カードは、無料で発行できるのにポイント還元率が驚異の1%という、誰もが使いやすい万能クレジットカードです。

楽天市場を使わない人でも店舗で楽天カードを使うだけで、楽天ポイントがザクザク貯まっていきます。

わたしも楽天に会員登録をしてから現在に至るまで、楽天カードをメインカードとして使用しています。

楽天カードを発行するには必ず楽天会員への登録が必須です。

楽天市場を使う予定が無くても、楽天カードを発行するためだけに楽天に会員登録をするのもいいですね。

楽天会員のメリット②楽天ポイントを貯められる

楽天会員に登録をすると楽天ポイントを貯められます。

楽天ポイントは楽天が提供するサービスや加盟店で、「1ポイントあたり=1円」として利用できるポイントです。

楽天ポイントのメリットは使える店舗がとても多いこと。

マクドナルド・ファミリーマート・ビックカメラ・出光サービスステーションetc…加盟店の数が半端じゃなく充実しているので、誰でも無理なくポイントを使用できます。

ちなみに楽天市場を使わない人でも、楽天ポイントを貯めるのはおススメです。

楽天カードで日々の決済をするだけで、ポイ活として十分にポイントを貯められます。

楽天会員のメリット③楽天スーパーセールに参加できる

楽天スーパーセールは、楽天市場で3月・6月・9月・12月に開催されるセールイベントです。

楽天スーパーセール期間は楽天ポイントがザクザク貯まる特典をたくさん受けられます。

楽天スーパーセールと同時に開催されるショップ買い回りイベントに参加すると、ポイントの楽天還元率を最大で10%上げることも可能です。

楽天スーパーセールは通常時よりもはるかにお得に買い物ができるチャンスです!

楽天会員のメリット④回線契約・証券口座・銀行口座etc…を一括管理できる

楽天会員に登録すると、楽天カード・楽天ポイント・楽天モバイル・楽天証券などのサービスを1つのアカウント管理できます。

日々の生活で使う様々なサービスを1つの楽天アカウントで一括管理できると、契約内容の見直しとサービスの利用がとても簡単になります。

さらに、それぞれのサービスを利用すると、楽天ポイントが貯まるので経済的にもメリットがあります。

楽天会員のメリット⑤会員ランクアップで優待を受けられる

楽天会員には5段階の会員ランクがあります。

ランクアップをすることで、楽天グループ内で利用できるお得な特典やクーポンが配布されます。

具体的には、楽天市場で利用できるクーポンの配布・楽天プレミアムカード発行でポイントバック・誕生日月に会員ランクに応じて楽天ポイントをプレゼントなど…会員ランクを上げることで、楽天のサービスがさらにお得になります。

また、楽天市場で買い物をしない人でも楽天カードを普段使いするだけで、会員ランクは簡単にランクアップできます。

すぐにランクアップできる会員システムなので楽天初心者にも易しいです。

楽天会員のメリット⑥楽天ペイを利用できる

楽天会員になると、キャッシュレスアプリの楽天ペイを利用できます。

楽天ペイはレジでクレジットカード渡すことなく、スマートフォンだけで簡単に決済できます。

また楽天カードと連動させることにより楽天ポイントを二重取りすることも可能。還元率が実質1.5%になるので日々の買い物がとてもお得になります。

楽天に会員登録をするデメリット

ここまでは楽天会員に登録をするメリットを解説しました。

一方で、楽天に会員登録をするデメリットや使いづらい機能もあります。

楽天が提供するサービス事体は素晴らしいのですが、敢えてデメリットを挙げる以下の3点。

  • 楽天市場が見づらい
  • 定期的にメールマガジンが届く
  • 有効期限が短いポイントがある

楽天市場が見づらい

楽天市場のデメリットですが、楽天市場のサイト設計はECサイトの中でもかなり見づらいデザインです。

ページがバナーだらけでゴチャゴチャしていたり、同じ商品でもショップごとに価格が違っていたり…楽天市場を使い慣れていない人はちょっと不便かもしれません。

定期的にメールマガジンが届く

楽天会員に登録をすると、定期的にメールマガジンが届きます。若干煩わしさを感じてしまうことも…。

しかし、楽天市場のお得情報やクーポンが掲載されるので、役に立つメールも多いです。

有効期限が短いポイントがある

楽天会員になると、楽天ポイントを使ったり貯めることができます。

しかし、楽天ポイントには期間限定ポイントという有効期限が短いポイントが存在します。

通常の楽天ポイントの期限は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間なので、ポイントを失効してしまうことはほぼありません。一方の期間限定ポイントは1~2ヶ月で必ず失効します。

日頃から楽天ポイントで支払いをしていれば問題ありませんが、うっかりしていると、せっかく貯めた期間限定ポイントを失効してしまうので注意が必要です。

楽天への会員登録がおススメな人

「なんとなく楽天に会員登録をするメリットは理解したけど、これまで楽天に登録しなくても不便なことはなかったから会員登録をしようか悩む…」という人は多くいるでしょう。

ということで、ここからは「楽天に会員登録をした方がいい人」について解説します。

まず、楽天に会員登録をした方がいい人は以下の方々です。

  • 無理なくポイ活を始めたい人
  • どのクレジットカードを使うか迷っている人
  • スマートフォンの通信費を抑えたい人

まだ、楽天に会員登録を済ませていない人で、これらの項目に該当する人には楽天がおすすめです。

無理なくポイ活を始めたい人

ポイントにも様々な種類がありますが、個人的に最もおすすめなポイントが楽天ポイントです。

ポイ活初心者から上級者まで、楽天ポイントは誰にでもおすすめできます。

ポイントを使える店・ポイント貯められる店・楽天カードの還元率…楽天ポイントは誰でも無理なく簡単にポイ活ができます。

「とりあえずポイ活をしてみたい」という人には楽天ポイントがもっとも最適です。

どのクレジットカードを使うか迷っている人

まだ一枚もクレジットカードを持っていない人や、これからクレジットカードの発行を考えている人に、とりあえずおすすめできるのが楽天カードです。

「楽天カード=ダサい」というイメージをする人がいますが、楽天カードは入会金・年会費無料のカードの中で最強のカードと言えます。

また、ポイントの貯めやすと使いやすさから、誰にでもおすすめできる万能なカードです。

楽天カードを発行するには、楽天への会員登録が必要です。これから初めてのクレジットカードを検討している人は楽天カードを候補に入れるといいでしょう。

スマートフォンの通信費を抑えたい人

スマートフォンを3大キャリア(au・docomo・Softbank)で契約している人で、通信費を抑えたい人にも楽天への会員登録がおすすめです。

楽天に会員登録をすると、楽天モバイルと契約できるようになります。

楽天モバイルは月額料金は0~3,278円。

楽天モバイルのプランには、専用アプリでの国内通話無料と、データ使い放題が含まれています。はっきり言って3大キャリアとは比べ物にならないくらい激安です。

楽天市場や楽天ポイントに興味が無くても、月々のスマートフォンの通信費を抑えるためだけに会員登録をするのもアリです。

楽天の会員登録の方法

ここからは、楽天に会員登録をする手順を紹介します。スマートフォンでも2~3分で会員登録が済むのでとても簡単です。

①楽天市場のホームページを開く

まずは楽天市場のホームページを開きましょう。

ホームページ上部の「会員登録」をタップします。

②個人情報を入力する

「会員登録」をタップすると個人情報を入力する画面が表示されます。

名前・メールアドレス・パスワードを入力して「同意して次へ」をタップします。

入力した個人情報を確認して登録完了です。

メルマガの購読に関しては、チェックをしてもしなくてもどちらでもかまいません。

これにて晴れて楽天市場をはじめとするサービスを利用できるようになります。

まとめ

この記事の内容と楽天に会員登録をするメリットをまとめると以下の通りです。

  • 楽天への会員登録は無料
  • 会員登録すると楽天カードを無料で発行できる
  • ポイ活を始めたい人には特におすすめ

という感じです。

楽天会員歴6年のわたしは、買い物・スマホ契約・ネットバンク・証券口座・クレジットカードを楽天のサービスを利用しています。

楽天は、サービスを使えば使うほどお得になるシステムなので、節約やポイ活を始めたいと考えている人は是非登録しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA