記事内にPRを含みます

楽天市場はぶっちゃけ高い!ポイント還元がないと悲惨なことに…

楽天市場は高い

こんにちは!値上げラッシュに苦しんでいるポイント田中です!

楽天市場を眺めていると「AmazonやYahoo!ショッピングに比べて値段高くない?」「セール価格だけど普通に高い…」と、誰しもが一度は感じたことがあるはずです。

そこで今回の記事では、「楽天市場の商品価格は高いのか?」という疑問を徹底深堀します!

いきなり結論を伝えると、楽天市場の販売価格が高くても、ポイント還元で結果的に安く商品を購入することが可能です!

正直なところ楽天市場の商品は高い

楽天市場は高い

わたしは2019年頃から楽天経済圏を利用していますが、正直なところ楽天市場の商品価格は高く感じます。

「Amazonと比べて楽天市場は〇%も高い!」みたいな、具体的な数値を示すことはできませんが、わたしの体感ではAmazonと比べるとやや高額な商品が多いです。

ただし、楽天市場で買い物をすると楽天ポイントの還元を受けることができます。

楽天ポイントの還元率を上げれば実質的に安く購入できますが、ふだん楽天を使わない人が楽天市場で買い物をすると、価格の高さに驚くかと思います。

楽天スーパーセールですら安くないと感じることも

楽天スーパーセールとは、3,6,9,12月に開催される楽天市場のセールイベントです。

楽天スーパーセールは楽天市場でもっともお得なセールイベントですが、それでも「楽天スーパーセールもあんまり安くないなぁ…」と感じてしまうこともあります。

実は、楽天スーパーセールでは大して値下げされていないのにセール対象商品として売り出されていたり、買い回りイベントで完走しないと多くのポイント還元を受けられなかったり…、というケースにたびたび遭遇します。

事前に楽天スーパーセールの対策をしておけば、かなりお得に買い物ができるセールイベントです。

しかし、準備無しで楽天スーパーセールで買い物をしても、あまりお得感を感じることはできません。

3,980円未満の買い物だと送料がかかるケースが多い

楽天市場に39ショップ制度が導入されており、39ショップ対象の店舗では3,980円以上の買い物をすると送料が無料になります。

楽天市場の大半のショップが39ショップに加盟しており、3,980円以下の買い物では送料が発生する可能性が非常に高いです。

Amazonプライム会員加入者はAmazonで買い物をしても送料が発生しないのが当たり前の感覚ですが、楽天市場で頻繁に送料が発生するので割高に感じてしまいます。

楽天スーパーセールやブラックフライデーのセール商品は高くないものが多い

ここまでは「楽天市場の商品は高い」ということを解説しました。

しかし、楽天スーパーセールやブラックフライデーのセール商品や目玉商品は、市場価格よりも安く価格が設定されていることもあります。

セールイベントだからと言ってすべての商品が安くなるわけではありませんが、セール商品を徹底的にリサーチをすると、お得な商品が見つかります。

楽天市場は高いけどポイント還元率を上げれば結果的に超お得

楽天市場はポイント還元率を上げるとお得になる

楽天市場の商品を安く購入するには、楽天ポイントの還元率を上げることが重要です。

「Amazonと比べてちょっと高いな…」と思ってしまう商品でも、楽天ポイントの還元率が高ければ、獲得できる楽天ポイントを差し引くと結果的に安く買い物ができます。

楽天市場のポイント還元率を上げるために、以下3つの項目を実践してください。

ポイント還元率の上げ方
  1. SPUを上げる
  2. 楽天スーパーセールで買い物をする
  3. 5と0のつく日に買い物をする

上記の項目を実践すれば、楽天市場でお得に買い物ができます。

ポイント還元率の上げ方①SPUを上げる

SPUとは、スーパーポイントアッププログラムの略で、楽天グループのSPU対象サービスを利用することで楽天市場のポイント還元率が上がります。

2023年6月現在、SPUの条件をすべて達成すると楽天市場で16%還元を受けられます。

しかし、現実的にすべてのSPUを達成するのは難しいので、無理のない範囲でSPUを攻略するのがおすすめです。

SPUのポイント還元率は7~13倍を狙うといいでしょう。

ポイント還元率の上げ方②楽天スーパーセールで買い物をする

楽天スーパーセールはセール品が販売される他に、ショップ買い回りイベントが開催されます。

ショップ買い回りイベントとは複数のショップで買い物をすることで、ポイント還元率を最大+10倍まで上げることができます。

ショップ買い回りイベントのポイント還元とSPUのポイント還元を組み合わせると、楽天市場で20%以上のポイント還元を受けることも可能です。

さらに楽天スーパーセールでは、クーポン配布や商品値引きなどのイベントも行われます。

ポイント還元率の上げ方③5と0のつく日に買い物をする

楽天市場では、毎月5,10,15,20,25,30日に5と0のつく日というイベントを開催します。

5と0のつく日にエントリーをして買い物をすると、ポイント還元率が+2倍加算されます。

5と0のつく日は開催頻度がとても多いので、楽天市場で買い物をする時は5と0のつく日を狙いましょう。

まとめ

この記事では、楽天市場の価格が高いということを解説しました。

楽天ポイントの還元率が低い状態で楽天市場で買い物をしても、商品価格がとても高いと感じてしまいます。

しかし、楽天ポイントの還元率が高ければ、獲得できるポイントと商品価格が相殺されて結果的に安く買い物ができます。