→1月28日(金)01:59まで!お買い物マラソンで使える最大2,000円OFFクーポンはこちら!

楽天証券のspuが反映されない時の対処法

こんにちは!楽天証券でつみたてNISAをしているサイト管理人のポイント田中です!

楽天証券でポイントを使って投資信託を購入すると、SPU+1倍が加算されます。

大した手間がなく簡単にポイント還元率が上がるので、楽天証券は必ず達成しておきたいSPUです。

しかし、楽天証券のSPUは、投資信託を購入するタイミングや設定するタイミングで、上手くSPUが反映されない問題が発生します。

そこで今回の記事では、楽天証券のSPUが反映されない時の対処法と確認しておきたいことを解説します。

楽天証券のSPUが反映されず悩んでいる人は是非ご一読ください!

楽天証券のSPUが反映されない時に確認すること

まずは楽天証券のSPUを達成するために重要となる条件を解説します。

「既に楽天証券のSPU条件を達成しているはずなの反映されない…」と悩んでいる人は、以下2つの条件が満たされているか確認しましょう。

楽天証券SPUの条件
①楽天ポイントコースに設定する

②ポイントを使って1回500円以上の投資信託を購入する

これら2つの条件を両方達成しないとSPUに反映されません。

これらの2つの条件は必ず見直しましょう。

①楽天ポイントコースに設定されているか

楽天証券のSPUを達成するには、楽天ポイントコースに設定する必要があります。

楽天ポイントコースとは、貯まったポイントを楽天グループのサービスで利用でき、さらにSPU+1%が加算されます。

しかし、楽天証券には「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」あり、誤って楽天証券ポイントコースを選択するとSPUが反映されない事態になります。

名称がとてもまぎらわしいですが、楽天証券ポイントコースではないことを今一度確認しましょう。

②楽天ポイントを使って500円以上の投資信託を購入しているか

楽天証券のSPUを達成するには、楽天ポイントを使って1回500円以上の投資信託を購入する必要があります。

SPUの対象となるのは投資信託だけなので、国内株式やバイナリーオプションを購入してもSPUに反映されません。

また、1回の購入金額が500円以上が条件なので、「250円を2回購入」のようなケースはSPU対象外となります。

積立設定をしている場合、楽天証券のSPUは注文日の翌日反映される

楽天証券のSPUを達成するために、積立設定でポイント投資をしている場合、注文日の翌日にSPUが反映されます。

つまり「積立指定日を毎月10日に設定している」というケースでは、注文日翌日の11日にSPU達成となります。

楽天証券SPUのために積立設定をしても、注文日前の月初めはSPU未達成と表示されるので覚えておきましょう。

毎月12日の積立申込締切日には注意

楽天証券の積立設定は毎月12日が申込締切日です。

12日以前に積立設定をした場合は翌月からSPUが反映されますが、12日以降に積立設定をした場合は翌月のSPUは反映されず翌々月からSPUが反映されます。

「来月から楽天証券のSPUを反映させたい」という場合は、12日以前に積立設定をしておきましょう。

わたし自身も初めて楽天証券で積立設定をした時、12日以降に申し込みをして翌月のSPUが反映されないミスをしてしまいました。

楽天証券のSPUは月末時点で達成していれば、反映以前の買い物もポイント付与対象

SPUは月末の時点で条件を達成して反映されていれば、同じ月の楽天市場でした買い物分すべてに還元率+1倍が加算されます。

つまり、楽天証券のSPUを月初めの時点で達成していなくても、月末までに条件を達成すればポイント付与の対象となります。

また、楽天証券に限らず全てのSPUは、月末までに達成すればポイント還元を受けることができます。

SPUの達成は焦らなくも問題ありません。