→7月31日まで!PayPayカードの新規発行特典がぶち抜いてきた!

楽天ブランドデーは安くない?開催頻度やクーポンなどの攻略法を徹底解説!

楽天ブランドデー

こんにちは!楽天経済圏が大好きなポイント田中です!

楽天市場では対象ショップの還元率が+5倍になる「楽天ブランドデー」というイベント不定期で開催しています。

楽天スーパーセールや超ポイントバック祭に比べて、楽天ブランドデーの知名度はまだまだ低めですよね。

そこで今回の記事では、楽天ブランドデーの概要や攻略法を解説します!

楽天ブランドデーはクーポンを獲得するとで、通常の楽天市場よりも安く買い物ができる大チャンスです!

楽天ブランドデーは対象ストアがめちゃくちゃお得!

楽天ブランドデーの概要

楽天ブランドデーは、楽天市場で不定期に開催される48時間限定のキャンペーンです。

楽天ブランドデーの対象ショップで買い物をすると、還元率が+5倍加算されるので通常の楽天市場に比べてお得に買い物ができます。

また、クーポンの配布やショップ独自のポイントアップも行っています。

ただし、楽天ブランドデーではショップ買い回りイベントが開催されないため、楽天スーパーセールと比較すると還元率は若干少なめです。

逆を言えば、楽天ブランドデーは買い回りをしなくても、高還元で買い物ができることがメリットと言えます。

楽天ブランドデーは対象ストアの商品がすべて+5%還元!

【不定期開催!】楽天ブランドデー過去の開催実績

これまでの実績からすると、楽天ブランドデーは年間2~4回ほど開催される傾向があります。

2022年は1月29~30日と4月20~21日に開催されました。

また、2021年は4回、2020年と2019年は2回づつ開催されました。

楽天ブランドデーは開催直前にならないと楽天市場に告知されません。

当ブログでは楽天ブランドデーの開催情報を入手できしだい更新するので、是非ポイントマガジンをチェックしておいてください。

【女性必見!】楽天ブランドデーはコスメが充実

楽天ブランドデーでは、美容・コスメ・香水・ファッション・家電・スポーツのブランドがポイントアップに対象になります。

特に美容・コスメ・香水ジャンルの参加ブランドが充実しており、女性には必見のキャンペーンと言えます。

過去に楽天ブランドデーに参加したブランドの一部を挙げると、SK-2・M·A·C・SOFINA・KETEなどがあります。

ダイソンやrobotなど参加する家電ジャンルも充実していますが、楽天ブランドデーの美容ジャンルはとにかく激アツなイベントとなっています。

ブランドデーは美容グッズを購入する絶好のタイミング!

楽天ブランドデーの攻略法

ここからは楽天ブランドデーの攻略法を解説します。

還元率+5倍を受けるだけでは、楽天ブランドデーであまりお得感を感じることはできません。

以下4つの攻略法を実践すると、楽天ブランドデーでよりお得に買い物ができます。

楽天ブランドデー攻略法
①3,000円OFFクーポンを獲得する

②スクラッチくじに挑戦する

③楽天ママ割にエントリーする

④Special liveを視聴してクーポンを獲得する

特に注目したいのが①の3,000円OFFクーポンです。

3,000円OFFクーポンを利用できれば、楽天スーパーセール並みにお得に買い物することも可能です。

楽天ブランドデー攻略法①3,000円OFFクーポンを獲得する

2022年4月に開催された楽天ブランドデーでは、「100円OFF」「400円OFF」「1,000円OFF」「3,000円OFF」という4種類のクーポンが配布されました。

3,000円OFFクーポンは、「1注文あたりの最低お買い物金額50,000円以上」という縛りがありますが、割引額がとても高いので必ず獲得したいクーポンです。

クーポンは先着順で、割引額の高いクーポンは配布枚数が少なく、クーポン配布後まもなく上限に達してしまいます。

ダイソンの掃除機や高級な化粧品を狙えば購入金額50,000円以上も難しくないので、楽天ブランドデーではクーポン獲得を前提に買い物をしましょう。

3,000円OFFクーポンは絶対に獲得したい!

楽天ブランドデー攻略法②スクラッチくじに挑戦する

楽天ブランドデー開催期間中に、1回だけスクラッチくじに挑戦できます。

過去のスクラッチくじの景品は、ホテルの宿泊券・化粧品・家電製品でした。

ちなみにこのスクラッチくじは、楽天ブランドデーで買い物をしていない人でも参加できます。

楽天スーパーセールスロットと同じ感覚で挑戦できるので、誰でも楽天ブランドデーではスクラッチくじだけは挑戦しておきましょう。

楽天ブランドデー攻略法③楽天ママ割にエントリーする

楽天ブランドデーでママ割にエントリーすると還元率+2倍、ママ割に新規登録すると還元率+5倍のポイントアップを受けられます。

ママ割は子供の年齢制限がないので、子育て世帯であれば簡単に登録ができます。

ちなみにママだけでなく、パパ・おじいちゃん・おばあちゃんでもママ割に登録可能です。

楽天ブランドデー攻略法④Special liveを視聴してクーポンを獲得する

楽天ブランドデーのSpecial liveを視聴すると、限定クーポンやオリジナル特典を獲得できます。

liveの視聴はスマホとPCどちらかでも可能です。

liveのタイムスケジュールと商品はあらかじめ告知されるので、自分の興味がある商品がSpecial liveで取り上げられるか確認しましょう。

楽天ブランドデーと5と0のつく日・勝ったら倍と併用でさらにお得に!

楽天ブランドデーで買い物をする時は、5と0のつく日や勝ったら倍などの常設イベントと併用しましょう。

過去の楽天ブランドデーは5と0のつく日と併用できる日程に開催されたこともありました。

また、常設イベントとの併用に加えて、日頃からSPUを上げておくことも重要です。

楽天ブランドデーにで高額な買い物をする時は、SPUを7~13倍程度上げておくのが理想的です。

【正直どうなの?】楽天スーパーセールと比べて楽天ブランドデーは安くない?

楽天市場はキャンペーンやイベントが多すぎることから「楽天ブランドデーって本当に安いの?」と、ついつい疑ってしまいますよね。

わたしの個人的な意見ではありますが「クーポンさえ獲得できれば楽天ブランドデーはかなり安い」と考えています。

なぜなら「クーポン+5%還元+ショップごとのポイント還元」の3つを組み合わせることで、楽天スーパーセール並みに安く買い物ができます。

ただし、楽天スーパーセールと比べて、購入できるショップが限られていたりクーポンの種類が少ないデメリットも存在します。

高額な化粧品や家電を購入するケースでは、楽天スーパーセールと同じくらいのお得感になります。

楽天ブランドデーとお買い物マラソンはどっちがお得?

楽天ブランドデーとお買い物マラソンを比較すると、対象商品に限って言えば楽天ブランドデーの方がお得です。

楽天ブランドデーはショップ買い回りの必要が無いので、お買い物マラソンに比べてポイント還元を受けやすいメリットがあります。

しかし、繰り返しになりますが、楽天ブランドデーは対象の商品が限られているので、お買い物マラソンに比べて買い物の自由度は低くなります。

まとめ

この記事では楽天市場で不定期に開催される楽天ブランドデーについて解説しました。

楽天ブランドデーでは、クーポン獲得や各ショップごとのポイントアップを組み合わせることで、楽天スーパーセールと同じくらいお得に買い物ができます。

特に美容・コスメ・香水ジャンルのブランドが充実しており、女性ユーザーには必見のキャンペーンです。

また、楽天ブランドデーで買い物をしない人でもスクラッチくじに挑戦できます。

スクラッチくじの景品は非常に豪華なので、楽天ブランドデー開催時には忘れずに参加しましょう。