→12月4日21:59まで!最大50%OFF楽天スーパーセール2時間限定クーポンはこちら!

マネーフォワードとメルペイは連携できない!対策は手入力のみ…

こんにちは!ポイントマガジンのポイント田中です!

1,200万人以上のユーザーが利用する人気家計簿アプリのマネーフォワード。

マネーフォワードとクレジットカード・銀行口座・証券口座などを連携することで、ある程度ほったらかしでも家計管理ができるメリットがあります。

我が家もマネーフォワードを利用し始めてから、家計管理がとっても楽になりました。

しかし、先日わたしがマネーフォワードにメルペイを紐づけようとしたところ、これらのサービスは連携できないことが判明しました。

そこで今回の記事は、マネーフォワードとメルペイについてわたしが調べた内容を備忘録として紹介します。

2021年11月現在、マネーフォワードとメルペイは連携できない

2021年11月現在、マネーフォワードとメルペイは連携できません。

マネーフォワードの公式サイトにも、メルペイに対応していない旨がしっかりと記載されています。

つまり、マネーフォワードとメルペイを紐づけて、メルペイの決済情報をマネーフォワードに自動で反映させるのは不可能です。

マネーフォワード公式サイトには「お客さまのご期待にそえるサービスをご提供できるよう、引き続き連携に向けて各社へご提案を続けてまいります。」と記載されているので、今後連携できる可能性は0ではなさそうです。

実はマネーフォワードとQRコード決済の相性は少し微妙…

マネーフォワードはメルペイ以外にも、PayPayと楽天ペイの連携に対応していません。

現在、下記の連携には対応しておりません。

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ

多数のご要望を受けているなか、ご不便をおかけしておりまして、大変申し訳ございません。

お客さまのご期待にそえるサービスをご提供できるよう、引き続き連携に向けて各社へご提案を続けてまいります。

引用:マネーフォワード

シェアの低いメルペイならまだしも、PayPayと連携できずないのは若干不便ですよね…。

また、当サイトではPayPayとマネーフォワードを紐づける対応策を解説しているので、PayPayユーザーの方は合わせてご一読ください。

電子マネーはマネーフォワードど連携できるものが多い

連携できるQRコードが少ないマネーフォワードですが、電子マネーは連携できる種類がとても多いです。

マネーフォワードと連携できるシェアの多い電子マネーは以下の通りです。

  •  楽天Edy
  •  モバイルsuica
  •  モバイルPASMO
  • WAON
  • nanaco
  • QUICPay

マネーフォワードと電子マネーの連携で困ることはほとんどありません。

唯一ID払いには非対応ですが、ID払い以外の電子マネーには基本的に対応しています。

【対策】メルペイはマネーフォワードに手入力で管理する

メルペイとマネーフォワードは紐づけができないので、どうしても管理したい場合は入金・出金を手入力で管理することになります。

まずは、マネーフォワードのメルペイの口座を作成しましょう。

アプリ版では未対応の電子マネーを登録できないので、PC画面のマネーフォワードからメルペイを登録します。

「PC版マネーフォワードにログイン」→「口座」→「金融機関を追加する」→「電子マネー・プリペイド」→「未対応の電子マネー登録」で登録画面が表示されます。

スクショ

電子マネーの名前と残高を入力して準備は完了です。

あとは入金や支払いのたびに手入力でマネーフォワードを更新します。

未対応の電子マネーの登録はPC版限定の機能です。登録したあとの金額の手入力はスマホ版でも可能です。

まとめ

この記事ではマネーフォワードとメルペイについて解説しました。

記事の内容を簡単にまとめると以下の通りです。

  • マネーフォワードはメルペイとの連携は未対応
  • 対策はPC版マネーフォワードでメルペイを登録して手入力で管理する

マネーフォワードは素晴らしい家計簿アプリですが、連携できないQRコード決済が多いのは少しデメリットですね…。

今後連携する可能性もあるかもしれないので、マネーフォワードに期待しましょう!