2022年3月版!楽天カードをお得に発行できるポイントサイトはココ!

楽天カードをポイントサイト経由で発行

こんにちは!ポイントマガジン管理人のポイント田中です!

楽天カードは、ポイントサイトを経由したり自己アフィリエイトをしたりすることで、キャッシュバックの二重取りが可能です。

楽天カード公式サイトから申し込みをするよりも、ポイントサイトを経由して発行した方が圧倒的にお得です。

そこで今回の記事では、楽天カードを発行できるポイントサイトの比較した結果を紹介します。

2022年3月の時点で、楽天カードをもっともお得に発行できるポイントサイトはモッピーです。

ポイントサイト経由で楽天カードをお得に発行しましょう!

楽天カードはポイントサイト経由で発行すると超絶お得!

楽天カードをポイントサイト経由で発行するメリットは、キャッシュバックの二重取りができるからです。

楽天カードを発行すると、楽天から特典として5,000~8,000ポイント付与されます。

さらに、ポイントサイトを経由して楽天カードを発行することで、経由したポイントサイトのキャッシュバックを受けられます。

申し込みをするタイミングによりますが、ポイントサイトのキャッシュバックと、楽天からの特典を合わせると、15,000円相当以上のキャッシュバックを受けることも可能です。

2022年3月の楽天カードを発行できるポイントサイトのキャッシュバック比較!

楽天カードを発行できるポイントサイトの比較表を作成しました。

2022年3月14日現在のキャッシュバック金額です。金額に変更が見つかり次第随時更新します。

モッピー6,000円相当
LINEショッピング4,000円相当
ハピタス1,500円相当
げん玉1,500円相当
ワラウ1,410円相当
ゲットマネー1,400円相当
ECナビ1,250円相当
ポイントインカム1,200円相当

3月14日現在、楽天カードをもっともお得に発行できるポイントサイトはモッピーです。

ハピタスやげん玉をはじめとする他のポイントサイトに比べて、モッピーのキャッシュバックは異次元のレベルです。

メインで利用しているポイントサイトがない限り、楽天カードの発行はモッピー経由がもっともお得です。

なお、上記の表に記載されていないポイントサイトは、キャッシュバックの金額が1,000円以下なので省略しました。

A8.netのセルフバックで楽天カードをキャッシュバックを受けることが可能!

ポイントサイト経由以外にも、自己アフィリエイト(セルフバック)で楽天カードを発行できます。

楽天カードの自己アフィリエイトができるASPは、A8.netともしもアフィリエイトの2つです。

A8.net経由で楽天カードを発行すると、通常953円のキャッシュバックです。

しかし、A8.netは高頻度で報酬アップキャンペーンを開催しており、これまでに5,000円以上のキャッシュバックを受けることが可能でした。

ポイントサイトを利用したくない人は、A8.netのセルフバックで楽天カードを発行するのがおすすめです。

2枚目の楽天カードはキャッシュバック対象外!

既に楽天カードを保有している人でも、2枚目の楽天カードを発行できます。

残念ながら、2枚目の楽天カードはポイントサイト経由をして発行しても、キャッシュバックを受けられません。

モッピー・ハピタス・ECナビ・げん玉など、一通りのポイントサイトの規約を調査しましたが、2枚目の楽天カードはキャッシュバック対象外と記載されていました。

ポイントサイト経由でキャッシュバックを受けられるのは1枚目の楽天カードのみです。

楽天カードと楽天PINKカード以外の楽天カードはキャッシュバックを受けられない

上記の比較表のキャッシュバック金額は、楽天カードと楽天PINKカードが対象です。

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ANAマイレージクラブカードなどは、楽天カード発行プログラムの対象外です。

ポイントサイト経由で楽天プレミアムカードを発行したいケースでは、楽天プレミアムカード専用のプログラムから申し込みをしましょう。

ポイントサイト経由の楽天カード発行の過去最高金額は15,000円以上!

ポイントサイト経由で楽天カード発行を発行すると、過去に15,000円以上もキャッシュバックをされたこともありました。

しかし、楽天カード発行で10,000円以上のキャッシュバックされたのは2017~2019年頃です。

2020年以降は、楽天カードをポイントサイト経由で発行しても、キャッシュバックが10,000円未満のケースがほとんどです。

できるだけ高額キャッシュバックを受けたいですが、現実的にポイントサイト経由で7,000円のキャッシュバックを受けられれば御の字です。

楽天カード発行でキャッシュバックを最大限にする方法!

楽天カードを最大限お得に発行する方法は以下の通りです。

楽天カードをお得に発行するコツ
①高額キャッシュバックのポイントサイトを経由する

②楽天カード公式のキャッシュバックイベントを狙う

③カード発行後に「スタート1000」にエントリーする

上記の項目を上手く利用することで、合計15,000円相当のキャッシュバックを受けることが可能です。

最大限お得に楽天カードを発行しましょう!

楽天カードをお得に発行するコツ①高額キャッシュバックのポイントサイトを経由する

もっとも高額なキャッシュバックをしているポイントサイトは、キャンペーンやイベントによって異なります。

モッピー・ハピタス・ポイントインカム・ECナビ・げん玉などのポイントサイトを中心に、楽天カードのキャッシュバックの金額をチェックしましょう。

わたしの個人的な感覚ですが、6,000~8,000円のキャッシュバックを受けられるポイントサイトから申し込みをするのがおすすめです。

また、ポイントサイトによっては、紹介・登録・入会特典でキャッシュバックを受けられるので、これからポイントサイトに登録する人は上手く活用しましょう。

楽天カードをお得に発行するコツ②楽天カード公式のポイントアップイベントを狙う

不定期で楽天カード発行特典のポイントアップキャンペーンが開催され、特典が7,000~8,000ポイントにアップします。

できる限り7,000~8,000ポイントが付与されるタイミングで楽天カードを発行しましょう。

楽天カードの発行特典は通常5,000ポイントなので、キャンペーン時に申し込みをすると2,000円以上お得です。

楽天カードをお得に発行するコツ③カード発行後「スタート1000」にエントリーする

スタート1000とは、エントリー後に初めて楽天のサービスを利用すると、楽天ポイントが付与されるイベントです。

楽天カードもスタート1000に含まれており、簡単に達成できる指定の条件を満たすと楽天ポイントを獲得できます。

スタート1000は初めて楽天を利用する人に、非常にお得な特典が多く用意されているので、楽天初心者は要チェックのキャンペーンです。

まとめ

この記事では、お得に楽天カードを発行できるポイントサイトについて解説しました。

ポイントサイト経由から自己アフィリエイトで楽天カードを申し込みをすると、通常よりもお得に発行できるので必ず利用しましょう。

また、楽天カード公式のポイントアップキャンペーンを狙うと、15,000円相当のキャッシュバックを受けて楽天カードを発行も可能です。

当サイトでは、今後もポイントサイトごとのキャッシュバック金額を随時更新します。