【PAYPAYモール】日曜日にワイモバイルユーザーは最大22%還元で超お得!

こんにちは!2021年からワイモバイルユーザーになったサイト管理人のポイント田中です!

今回の記事では、ワイモバイルユーザーが日曜日にPAYPAYモールで最大22%還元を受けられることを解説します。

PAYPAYモールでは毎週日曜日に、Softbankユーザーは10%還元、Softbankユーザー以外の人には5%還元を行っています。PAYPAYモールで買い物をしたことがある人は、下の画像を一度は見たことがあるはず。

しかし、PAYPAYモールの初心者は22%の内訳を見ても「ポイント還元のルールがイマイチ理解できない…」と感じてしまうのではないでしょうか?

わたしも初めてPAYPAYモールのポイント還元を確認した時、サービス名が覚えられなくポイント還元の条件が理解できませんでした…。

ということで、ワイモバイルユーザーがPAYPAYモールで日曜日に買い物をするメリットやポイント還元について詳しく解説していきます。

ワイモバイルユーザーは毎週日曜日にPAYPAYモールで最大22%還元で超お得!

ワイモバイルユーザーがもっとも気になることが「日曜日のPAYPAYモールはお得に買い物ができるタイミングなのか?」ということ。

結論から言うと、PAYPAYモールの日曜日は超お得に買い物ができます。

実際にポイント還元率22%を達成することが難しくても、ワイモバイルユーザーであればほとんどの場合18~20%のポイント還元を受けられます。

PAYPAY経済圏のライバルである楽天経済圏では、「楽天スーパーセールでSPUとショップ買い回りを合わせてポイント還元率20%!」というのが当たり前。毎週日曜日のPAYPAYモールがいかにお得なのかがわかりますよね。

22%還元の内訳は?

ワイモバイルユーザーがPAYPAYモールで日曜日に買い物をすると無条件で22%還元を受けられる…というわけではないので注意が必要です。

ポイント還元22%は複数の条件を達成できます。22%の内訳は以下の通りです。

条件還元率ポイント付与上限
PAYPAY・Yahoo!JAPAN ID連携4%5,000円相当/月
対象サービス利用2%5,000円相当/月
クレジットカード利用2%5,000円相当/月
プレミアム会員2%5,000円相当/月
enjoyパック5%1,000円/月
PAYPAY残高での支払い1%7,500円相当/回
15,000円相当/月
ストアポイント1%上限無し
日曜日5%1,000円相当/日
合計22%

これらすべての条件を満たすと日曜日に22%還元を受けられます。

「対象サービス利用」とは、PAYPAYモール/Yahoo!ショッピング・PAYPAYフリマ/ヤフオク!・ebookjapan・Yahoo!トラベル・LOHACOの中から、3つ以上のサービスを利用した翌日にポイント還元率が2%上がります

「クレジットカード利用」は、Yahoo!JAPANクレジットカードで30,000円以上の決済をした翌月にポイント還元率が上がります。

また、これら2つ以外の条件はワイモバイルユーザーであれば簡単に達成できます。

獲得できるポイントの付与上限には注意

上記の表に記載してある通り、PAYPAYモールで付与されるポイントには、それぞれの条件に応じてポイント付与上限が定められています。

楽天市場と比較すると、ポイント付与の上限はかなり低く設定されているので、PAYPAYモールで高額な買い物をする人は注意が必要です。

日曜日に関しては20,000円の買い物をすると付与上限の1,000円相当に達するので抑えておきましょう。

PAYPAYモール以外にも、Yahoo!ショッピングとLOHACOでも高還元!

毎週日曜日はPAYPAYモール以外にも、Yahoo!ショッピングとLOHACOでもワイモバイルユーザーは最大18%還元を受けられます。

PAYPAYモールと比べてポイント還元率は少し減りますが、それでも驚異的な還元率です。

また、Yahoo!ショッピングとLOHACOで開催されいてる独自のイベントやクーポンと併用することでさらにお得に買い物ができるチャンスが広がります。

もちろんSoftbankユーザーも日曜日は最大22%還元!

日曜日にSoftbankユーザーはPAYPAYモールで買い物をすると、10%のポイント還元を受けられるイベントが開催されます。

クレジットカード利用やストアポイントをはじめとする、他の条件のポイントバックと併用することで最大22%まで還元を受けることができます。

ワイモバイルとSoftbankはどちらも日曜日に最大22%還元を受けられますが、それぞれのポイントバックの内訳が若干異なります。

そのためポイント還元率は同じでも、Softbankの方が付与上限が多く設定されているので、ワイモバイルに比べて少しだけお得です。

日曜日と5のつく日キャンペーンはどっちがお得?

毎月5,15,25日にPAYPAYモール・Yahoo!ショッピング・LOHACOで開催される5のつく日キャンペーン。日曜日と同じくPAYPAY経済圏を代表するイベントの一つです。

PAYPAYモールを利用する多くの人が「日曜日と5のつく日、どっちに買い物をするのがお得なのか?」と悩みますよね。

5のつく日キャンペーンは購入金額に対して4%のポイントバックが受けられます。一方、日曜日は5%のポイントバックです。

つまり、5のつく日よりも日曜日に買い物をした方が、たった1%ですがポイント還元率は良いことになります。

ただし、日曜日の付与上限は1日1,000円相当、5のつく日の付与上限は1日5,000円相当です。

ワイモバイルユーザーが日曜日に20,000円の買い物をすると付与上限に達してしまいますが、5のつく日は125,000円までがポイント還元の対象です。

ちなみに、日曜日と5のつく日が重なっている人は、それぞれのキャンペーンを併用できるので超お得です!

正直なところ22%還元を受けるのは難しい?

毎週日曜日にワイモバイルユーザーは最大22%還元を受けられることを説明してきましたが、実際にすべての条件を満たして22%還元を受けるのは現実的なのでしょうか?

そこで、22%還元の条件の中から、条件達成の難易度が高い項目に注目してみましょう。

               対象サービス利用(+2%)
PAYPAYモール/Yahoo!ショッピング・PAYPAYフリマ/ヤフオク!・ebookjapan・Yahoo!トラベル・LOHACOの中から、3つ以上のサービス
               クレジットカード利用(+2%)
Yahoo!JAPANカードで月30,000円以上決済

22%還元を受けるためには、これら2つの条件達成がネックになります。他の内訳に関しては簡単に条件達成ができるので問題ありません。

対象サービス利用とクレジットカード利用の条件は決して難しいものではありません。

しかし、日頃からPAYPAY経済圏のサービスを利用して、Yahoo!JAPANカードで決済をしている人でなければ達成することはできません。

PAYPAY経済圏を目指している人は、積極的に22%還元を狙っていきましょう!

まとめ

この記事ではPAYPAYモールの日曜日の還元率について説明してきました。

ワイモバイルユーザーとSoftbankユーザーにとって、日曜日のPAYPAYモールは絶好の買い物をするタイミングです。

最大22%還元を受けることは決して難しことではありません。ポイント付与上限に気を付けながら、PAYPAYモールでお得に買い物をしましょう。