【楽天市場】お買い物マラソンは安いものから買う方はお得?

こんにちは!ポイントマガジン管理人のポイント田中です!

今回の記事では「楽天市場のお買い物マラソンは安いものから買った方が得なのか?」という疑問について解説します。

お買い物マラソンとは、イベント期間中に楽天市場の複数のショップで1,000円以上の買い物をするごとに、ポイント還元率が+1%加算されるキャンペーンです。

1ショップで買い物をするごとにポイント還元率が上がるので、「最初は安いものから買って、後で高いもの買った方が特になるのでは?」と考えてしまいますよね。

「楽天市場のお買い物マラソンは安いものから買った方が得なのか?」の結論を応えてしまうと、イベント期間中に購入した商品すべてにポイントが付与されるので、順番を気にせずに購入しても構いません。

それでは、お買い物マラソンの買い物をする順番について深堀していきます!

「お買い物マラソンは安いもの買う方がお得」と勘違いしてしまう理由

お買い物マラソンのルールは、1ショップ購入でポイント+1倍、2ショップ購入でポイント+2倍、3ショップ購入でポイント+3倍…というシステムになっています。

一見すると「お買い物マラソンの序盤で高額な買い物をすると、ポイント還元率が低いから損をしてしまうのでは?」と思ってしまいますよね。

実際に過去のわたしも「ポイント還元率が低い序盤は安い商品を購入して、買い回りが進んでポイント還元率が高くなったら高額商品を買おう!」と勘違いしていました。

しかし、お買い物マラソンのルールを調べてみると、買い回りで商品を購入する順番はまったく関係ないことが判明しました。

お買い物マラソンは買う順番で獲得できるポイントは変わらない

お買い物マラソンは、商品を買う順番で獲得できるポイントは変わるのか?という疑問を、楽天市場のヘルプ・問い合わせで調査してみました。

そしたら、ショップ買い回りについて以下の説明が見つかりました。

ショップ買い回りの仕組み

※買い回りの順番は問いません。

引用:楽天市場

「買い回りの順番は問わない」ということは、買い回りの順番に関係なくポイントを付与するという意味になります。

また、下の画像では購入商品すべてにポイントが付与される旨が記されています。

お買い物マラソンでは、商品を購入する順番によって獲得できるポイントが減る…なんてことはありません!安心して買い物を楽しみましょう。

お買い物マラソンでショップ買い回りで失敗しないための注意点

お買い物マラソンは、商品を購入する順番以外にも注意するべきポイントがあります。

せっかくお得に買い物をできる機会なので、以下のことに気を付けてお買い物マラソンで買い物をしましょう。

お買い物マラソンの注意点
・1,000円以下の購入は買い回りにカウントされない

・獲得できるポイントは期間限定ポイント

・付与されるポイントには上限がある

999円以下の購入は買い回りにカウントされない

お買い物マラソンで買い回りにカウントされるのは、1つのショップにつき10,00円以上の買い物をした場合です。

999円以下の買い物はショップ買い回りにカウントされません。

また、本体価格は999円以下だけど送料込みで1,000円の商品や、本体価格が1,000円以上だけどクーポンを適用して最終的に1,000未満の商品も、ショップ買い回りのカウント対象外です。

獲得できるポイントは期間限定ポイント

お買い物マラソンで獲得できる楽天ポイントの種類は期間限定ポイントです。

お買い物マラソンが開催された翌月の15日ごろに期間限定ポイントが付与され、さらに翌月の月末が有効期限になっていることが多いです。

期間限定ポイントは大量に獲得すると、使い道に困ってしまい最悪の場合ポイントが失効してしまうこともあるので、あらかじめ期間限定ポイントを消化する方法を決めておくのがおすすめです。

付与されるポイントには上限がある

お買い物マラソンで獲得できるポイントの上限は7,000ポイントです。

つまり、10店舗買い回りを達成した場合は、購入金額の77,777円までがポイント付与の対象となります。

77,777円以上買い物をした分にはポイントは付与されないので注意が必要です。