→楽天スーパーセール超目玉!トヨタ・ヴォクシーが限定1台新車半額!

Yahoo!ショッピング・PayPayモールは日曜日と5のつく日どっちがお得?

こんにちは!PayPay経済圏が大好きなポイント田中です!

Yahoo!ショッピングとPayPayモールで定期的に開催されるイベントといえば「日曜日」と「5のつく日」です。

そこで今回の記事では、日曜日と5のつく日はどちらがお得なのか?ということを調査しました!

先に結論を伝えると、Softbankユーザーは日曜日が圧倒的にお得です!

一方でSoftbankユーザー以外の人は、日曜日と5のつく日は同じくらいのお得感です!

注意
2022年10月12にPayPayモールとYahoo!ショッピングは統合しました。現在PayPayモールは利用できないので当記事は後日削除します。

Softbankを使っていない人は、日曜日と5のつく日のお得度はほとんど同じです!

→Yahoo!ショッピング24時間限定タイムセールはこちら!

→Yahoo!ショッピング本日の日替わりクーポンはこちら!

Yahoo!ショッピングとPayPayモールで開催される「日曜日」と「5のつく日」はどっちがお得なのか?

日曜日と5のつく日どちらがお得なのかを表した画像

「日曜日」と「5のつく日」を比べて、どちらがお得に買い物ができるのかは購入金額によって異なります。

Softbank契約者以外の人は、購入金額が25,000円以下なら日曜日がお得です。

Softbank契約者以外の人は、購入金額が25,000円以上なら5のつく日がお得です。

「日曜日」VS「5のつく日」(Softbank契約者以外)

購入金額が25,000円以下 → 日曜日がお得

購入金額が25,000円以上 → 5のつく日がお得

また、日曜日のイベントは「Softbankユーザーは10%還元、Softbankユーザー以外は5%還元」というように、契約しているスマートフォン回線によってPayPayポイントの還元率が異なります。

Softbank契約者に限っては、5のつく日より日曜日に買い物をした方が圧倒的にお得です。

日曜日と5のつく日に関しては、25,000円が分岐点になることを念頭に置いて買い物をしましょう。

→特典増額中!ワイモバイルSIM契約で最大15,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

→Yahoo!ショッピングで使える本日のお得なクーポンはこちら!

「日曜日」と「5のつく日」のポイント付与上限に到達する購入金額

日曜日の付与上限は1日1,000円相当、5のつく日の付与上限は1日5,000円相当に設定されています。

それぞれのイベントで1日の付与上限に到達する購入金額は以下のようになります。

イベント名還元率付与上限付与上限に到達する購入金額
日曜日(Softbankユーザー)10%1,000円10,000円
日曜日(Softbankユーザー以外)5%1,000円20,000円
5のつく日4%5,000円125,000円

上の表を基にすると、日曜日と5のつく日でもっともお得にPayPayポイントの還元を受けるには、Softbankユーザーが日曜日に10,000円の買い物をすることです。

日曜日のワイモバイルユーザーの還元率は5%還元なので要注意!

Softbankのサブブランドであるワイモバイルは、Softbankと同じようにPayPayやYahoo!ショッピングで様々な特典を受けることができます。

しかし、ワイモバイルユーザーは日曜日で「Softbankユーザー以外」という扱いになり、10%還元ではなく5%還元になります。

ワイモバイルユーザーは5%還元…あくまで10%還元を受けられるのはSoftbankユーザーだけなんですね…

ただし、ワイモバイルの契約オプションである「enjoyパック」に加入している人は、Yahoo!ショッピングとPayPayモールの買い物で5%還元を受けることができます。

→Yahoo!ショッピング24時間限定タイムセールはこちら!

→Yahoo!ショッピング本日の日替わりクーポンはこちら!

「日曜日」と「5のつく日」のお得は度はあまり変わらない?

Yahoo!ショッピングの日曜日と5のつく日は同じくらいお得

ここまでは「日曜日と5のつく日はどっちがお得なのか?」ということについて解説しました。

日曜日と5のつく日はどちらかがお得になる損益分岐点は存在します。

しかし、購入金額が20,000~40,000円程度の買い物であれば、イベントで付与されるPayPayポイントに大差は生まれません。

わたしの個人的な意見はありますが、Softbankユーザー以外の人で購入金額が40,000円以下の人は、日曜日と5のつく日にこだわる必要はないと考えています。

Softbankユーザー以外で購入金額が40,000円以下の人は、正直なところどっちのイベントを使っても得られるメリットに変わりはありません。それよりも、イベントにとらわれず自分が買い物をしたいと思ったタイミングで買い物をする方が制約が少なくて快適だと思います。

一方でSoftbankユーザーで10,000円前後の買い物をする人は日曜日を狙うのがおススメです。

5のつく日と比べて還元されるポイントが5%も多いのは非常に魅力的です。

→特典増額中!ワイモバイルSIM契約で最大15,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

→Yahoo!ショッピングで使える本日のお得なクーポンはこちら!

本気でYahoo!ショッピングとPayPayモールでお得に買い物をしたい人は、「日曜日」と「5のつく日」が重なる日を狙う

Yahoo!ショッピングの5のつく日曜日はお得

Yahoo!ショッピングとPayPayモールでは、日曜日と5のつく日のイベントを併用することもできます。

つまり、5,15,25日と日曜日が重なった日は、Softbankユーザーは14%還元、Softbankユーザー以外は9%還元が上乗せされます。

日曜日と5のつく日を併用できるなんてめっちゃお得!

2022年で日曜日と5のつく日を併用できる日程は以下の通りです。

2022年の5のつく日曜日

・5月15日

・6月5日

・9月25日

・12月25日

「普段はYahoo!ショッピングとPayPayモールで買い物をしない」という人でも、5のつく日曜日はかなりお得に買い物ができます。

まとめ

この記事では「日曜日と5のつく日どっちがお得か」という問題を考察しました。

Softbankユーザーは日曜日がお得、Softbankユーザー以外の人は日曜日と5のつく日のお得度は変わらない、という結論になりました。

また、日曜日と5のつく日の損益分岐点は25,000円です。

購入金額が25,000円以下なら日曜日がお得、購入金額が25,000円以上なら5のつく日がお得になります。

→Yahoo!ショッピング24時間限定タイムセールはこちら!

→Yahoo!ショッピング本日の日替わりクーポンはこちら!